土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

【とさあち】いちの土佐/いっちゃんスキでタグ「日曜市」が付けられているもの

DSC_6286 きょうの日曜市はどんよりとした天気。雲が多い割には寒いです。

きょうは日曜市3丁目南の久勝世さんのイチゴ大福ならぬ文旦(ブンタン)大福を取材させていただきました。

地元テレビで放送されたそうで、店開きから1時間ほどで完売。売り切れでも品物を求める方がひっきりなしでした。

このブンタン大福。役得で、いただきました。

あんの中に入っているブンタンの酸味がサプライズ。清涼感もあって、面白い味です。

ところで、話を聞いてる間に、お客さんが訪れ、同じく久さんところの名物のサバずしを指して、お客さんが「これ、おいしいかね?」。

てっきり「おいしいですよ」と応えるかと思ったら、久さんは「『おいしい』とはよういいません。『おいしい』といって売ったことがありません」。

DSC_6284 というのも、味覚はそれぞれ。ある人にとって「おいしい」ものが、違う人にとっては「「おいしくない」かも知れない。

安直に自分の商品を「おいしい」とは言わないんですね。その代わり「うちのお客さんはうちの品を喜んでくれる人が多い」とおっしゃってました。

きちんとしたものを作っている人のプライドを感じました。ちょっと「いごっそう」(久さんは女性ですが)なところが、かっこいい。

さすがは日曜市です。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

fukei090215  きょうの日曜市はこのところの陽気もあって、お客さんがどっと出ています。

やはり暖かくなると、人は動くものなのですね。

日曜市は場所によって、いろいろと個性がありますが、5丁目周辺は南北のお店の間に天井があります。

光を通す化繊。雨の時には、お客さんが濡れずに、ゆっくりと品物が見えるように。

きょうのような天気のいい日には、太陽光を浴びて、きらきらと輝きます。

まるで、光り輝くアーケードのよう。

気分が明るくなってきます。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

★関連記事

旅と日曜市

日曜市を裏側から見ると

桜花咲く雨の日曜市

日曜市とマーケティング(下)

風に弱い日曜市

mixcy SNSの「mixi」(ミクシィ)で、日、火、木曜市でおなじみ、おじゃこの中田遊亀商店さんの協力を得て、「高知の日曜市、街路市応援団」というコミュニティを作っています。

「いちの土佐」の「耳より情報」を転載しているほか、雑談コーナーなども設置しています。

日曜市、街路市の後方支援をしようとして設立しました。

そろそろ、設立して400日。参加者は20人です。もう少し交流の幅を広げられたらいいなあと思っていますので、ミクシィに入っている方は、仲間になっていただけたらうれしいです。コミュニティの中で、「日曜市」で検索をかけたら出てきます。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2964635

まだミクシィに入ってない方は、友人からの招待状が必要です。ミクシィに入っている友人から招待状を受けるか、私あてに連絡を。

もう少し、雑談の花が咲いてくれるとうれしいだけどなあ。

※SNS:社会的ネットワークをネット上で構築するもの。ミクシィが有名で、友人からの招待制を取って、「友だちの友だちは、みな友だちだ」の精神で、どんどん輪が拡大している。ミクシィは匿名が基本だが、アメリカの大学から始まったFACEBOOKでは、顔、プロフィールなどを公開しており、緊密度が高い。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

komonoa 昨日の日曜市ニュースは、ちょっと体調不良で、お休みしました。ごめんなさい。

写真は先月の日曜市。

若い女性がいろいろと小物を物色しています。

日曜市は食料品が主ですが、先日やった竹細工の笛とか、カエルの置物とか、エコバッグとか、アイテムがたくさんあります。

見てるだけでも楽しい。お店の人に語りかけると、丁寧に説明してくれます。

ちょっとだけ、人と違うものを身に付けるのが、おしゃれの基本。

お値段も手ごろですから、いろいろ探し歩くと、十分楽しめますよ。

日曜市、街路市の小物特集なんかもやってみたいですね。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

20D_2313 きょうは成人式ですね。晴れ着姿の女性を街中でよく見かけました。

日曜市でもいろいろなものを買い求める晴れ着姿の女性も。

成人式に日曜市にいらっしゃるなんて、センスがいいと思います。

子どもから大人へ。若々しい感性で、市のいろいろな産品を見ていると、感じるものが多いのではないでしょうか。

大人の社会の厳しさに触れ、もの作りをするみなさんへの感謝の気持ちが芽生え、「みんながんばっているんだなあ」と共感の意識を持てるようになるといいですね。

きょう成人を迎えたみなさんが、幸せな人生を歩み続けることを祈っています。

四国 ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

kouchijyo0104 きょうの日曜市は今年の初市。午前中は寒かったんですけど、午後からは日が照ってきて、ぽかぽかと暖かくなってきました。

お城は、松の緑があでやかで、青空には冬らしい雲がかかって清々しい雰囲気でした。

三が日は過ぎましたが、まだお正月の続きということで、休んでいる店が多かったです。

その割には、人出があってびっくりしました。三が日の間、家でゆっくり過ごした人々が、「何か面白いものがないか」なあと、歩きに出てきたのでしょうか。

fukei01 「きょうは隣りの店の人と話に来た」という出店者の方々も意外な人出に忙しげに対応する姿も見受けられました。

寒いんでしょうかね。近くの喫茶店でコーヒーを買ってきて、立ち飲みしながら、ぼんやりと人通りを眺めているカップル。

出品されているカニに興味を示して恐る恐るさわる少女。

一角に日が差して、あでやかさを増す花。

今年も日曜市は元気です。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

20D_2221

fukei010402

|
1228nichi.jpg
きょうは今年最後の日曜市。正月準備のため、たくさんのお客さんでにぎわってました。

市を歩いていると、季節を感じることが多いのですが、今日なんかは特に暮れが押し詰まっていることを感じさせますね。

売れ行きが心配されていた日曜市南37番の中山安恵さんちの門松も例年並みの売れ行きということで、ほっとしました。

景気が悪い悪いといわれる昨今だからこそ、縁起物の門松を求める人が多いんでしょうね。

この生き生きとしたコミュニテイ、ずっと続いてほしい。

厳しい状況の中、たくましく生き続ける日曜市、街路市であってほしいです。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

081221a.JPG
きょうの日曜市は曇天。そのためか寒さもさほどではなく、早朝はかなりの人が出てました。そして午後からは突然の雨。店じまいを仕掛けている人たちはたいへんそうでした。

今週はクリスマス用のリースを始め、松飾りもそろって、年末年始ムードが一気に高まった雰囲気です。

不況のせいか、お客さんのサイフのひもは固いようですが、こまめに探せば、安くていい品、おいしい品がたくさんあります。

アメリカの金融危機から、今年の後半、一気に景気が悪くなってきました。

でも、「悪い、悪い」と言っているとさらに悪くなってくる気がします。

ここは空(から)元気でも明るく、明るく。

明るくしていれば、また新しい展開も考えられます。日曜市のおじちゃん、おばちゃんの顔を見れば、心が明るくなります。

元気をもらって、厳しい年を乗り切りましょう。

さて、日曜市は今年もあと1回を残すのみとなりました。年始用の品物を求めに、ぜひ、来週は日曜市へ。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

armond01.jpg
野球帽をかぶっているおじさんはアーモンドを売っていました。

色つやもいいし、おいしそうなので、食べたくなって、「これって本当にオーガニックなんですか?」と一応聞いてみました。

そうするとおじさんは、「そうだよ。ハーベストなんかも使ってないし、全く何も薬は使ってないよ」と大仰な身ぶり手ぶりで、一生懸命説明してくれました。

相手の一生懸命さがおかしくなり、買う気になって、「味見してもいいですか?」。

「どうぞ。どうぞ」と言うので、食べてみるとおいしい。味が着いているのとないのと2種類ありましたが、味のついてない方を選びました。

これがくせになります。今だに家で、折を見ては、ぽりぽり食べてますが、飽きません。

もう一袋買っておけばよかった。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

mokuyo121801.JPG
きょうの木曜市は陽光もさしてきて、寒気も緩み、のんびりと、ほっとした雰囲気が漂ってました。

日曜市が高知城の東に展開するのに対して、木曜市は高知城の南に並んでいます。

日曜市は観光客7割、地元客3割で、圧倒的に高知県外からのお客さんが多いのですが、木曜市は平日ということもあって、地元の人の台所です。

街路市の中では、日曜市に次ぐ規模。また、高知県庁、高知市役所や裁判所などが近いこともあって、昼休みには、食を求めるサラリーマンの姿がよく見受けられます。

ヤキトリやイモ天、お寿司、パンと、すぐ食べられるものがたくさんありますので、近くの山内神社近くの公園で食べるのも、気分が変わっていいです。

それにしても、屋外で食べるものは、どうしてこんなにおいしいんでしょう?

常時屋外(というより野外)で食べていた遠い祖先の名残かな。

これから寒くなってきますから、野外で食べるのは向きませんが、きょうくらいの温かさだと十分、「外食」を楽しめます。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

niitakabc.jpg
サンフランシスコの日曜市にもいろいろな果物があります。

うーん。ナシもある。ってややこしいですけど、梨もある。

あれっ! 「SHINKO」って書いてある。しかも下に「ASIAN PEAR」の文字が。

アジアの梨。しかも「SHINKO」って、ひょっとすると新高?

サンフランシスコで高知名産のニイタカナシを発見。と喜んだのもつかの間、近づいてよく見てみると、ニイタカとはちょっと違う。

でもひょっとしたら、高知からカリフォルニアに伝わったものかも知れませんね。

nitakaabc.JPG
それか、もしくは、ニイタカの甘さ、味の良さがブランドになって、サンフランシスコの梨に冠せられたのかもしれません。

「世界のニイタカナシ」と思うと、気分がすごくよくなりましたね。

高知市の針木(はりぎ)で作られている「マルハリ」ブランドも国内での人気は高まっているようですし、ニイタカナシの前途洋々です。

【写真】上はサンフランシスコのSHINKO梨、下は日曜市の新高梨

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

tento01ab.jpg
サンフランシスコと高知の日曜市は雰囲気は同じでも、サンフランシスコの方が何か欧米のにおいを感じさせると思ったら、原因はテントの違いでした。

風が強いため、高知のテントの屋根は平らになっており、竹で補強されていて、地面にしっかり固定されている。これに対して、サンフランシスコのテントはとんがり屋根の普通の屋外用テントです。

tento01abc.jpg
でも、こんなんで大丈夫なんだろうか。風で飛んでしまわないだろうかと不思議に思いました。

サンフランシスコも海風が吹くので、けっこう風が強いんですよね。

着いた日は日差しが強く、半袖、半ズボンの人もいて、完全防寒スタイルで行っていた私は、あてがはずれました。でも、翌日は曇りで風が強く、寒くなってきて、厚い防寒着が役立ちました。

私は日曜市の強風に痛い目にあってます。

読者との交流拠点として、取材の前線基地として、日曜市のグリーンロードに出店を出していましたが、テントがこのサンフランシスコタイプ。

それは風の強い日でした。折からの強風にあおられて、テントは飛ばされ、結局上部のかさの骨が折れて使えなくなってしまいました。以来、前線基地はお休みさせていただいています。

サンフランシスコでは、風が強い日には、店主さんたちは、みんな手で押さえているのかなあ。

みんな体重がありそうだから、飛ばされることはないんでしょうね。きっと。

【写真】上はサンフランシスコ、下は高知の日曜市のテント

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

osiro01.jpg
割と暖かかったサンフランシスコから帰ってきたばかりなので、きょうの日曜市の寒さが身にしみました。

山中明子さんのお店の野菜は店に置いていると凍っていたとか。

でもこのくらいの寒さだと、体がしゃんとしていいですね。

高知城のバックの空は晴れ渡り、お城の下の紅葉が鮮やかでした。

寒いにもかかわらず、朝から日曜市は大盛況。冬場の今の時期はおいしいものがたくさん出てくるということをお客さんもよく、ご存じなんですね。

ダイコン、ハクサイ、干し柿、カボチャ、それに干物。白、赤、黄色と食欲をそそるものが目を引きます。

ichiyosu01.jpg
日曜市は2週間ぶりだったので、親しくさせていただいているお店にごあいさつ。

おじゃこの吉本幸司さんのお店では、ずうずうしくも、お店の中に入れていただいて、久しぶりに少しだけお話できたのがうれしかったです。

話をしている間にも、お客さんが次々にやってきて、残り少ない品物(午前中で主要な品物はほぼ売り切れ)を次々と買い求めていく姿には、心動かされました。

対応がきちんとしているんですよね。幸司さんの言葉の端々にお客さんをおもてなししようとする心と細やかな心遣いが感じられて、すがすがしかったです。見習わなくては。

知り合いの店主さんたちのいつもの笑顔に会えると、日本を少しだけ離れていただけなのに、「帰ってきたんだなあ」と、ほっとします。

やはり高知の日曜市、街路市は世界一。しかし、世界の街路市も面白い。あすから、サンフランシスコの日曜市の様子をレポートします。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

fujidana01.jpg
「いっちゃんスキ」を初めて1年が過ぎました。読んでいただいている方に、深く御礼申し上げます。

当初は「毎日書く」という意欲に燃えていましたが、なかなか毎日はたいへんです。

今まで書いてきたのが282本ですから、だいたい総計で2カ月の空白があることになります。もともと、ラテン気質の土佐人である私ですから、本質はなまけものです。

けれど、今後できるだけ毎日書くのを日課としたいと思っています。

街路市は高知が世界に誇れる文化ですので。

街路市関係だけでは話題が苦しくなっているので、自分の興味あること、関心があることに興味を広げていきました。

でも、何かしら街路市、日曜市と関連があるんですよね。世の中のすべての事象はつながっているもので。

実は「ミクシィ」の方でも、「高知の日曜市、街路市応援団」というコミュニティを作っています。

こちらの方も今年の1月12日に始めているので、もうそろそろ1年になります。

もし、日曜市、街路市に関心のある方がございましたら、ぜひともコミュニティに入って、交流をしていただけたらと思います。

URLは


です。

ミクシィに入ってない方は、どなたか知り合いの会員の方に招待してもらったら、入れます。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

btaisei01.jpg
きょうの日曜市は朝方少し雨が降ったものの、太陽が顔を出し、暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい一日でした。

天が高く見えて、高知城の周辺が紅や黄色に染まってきれいでした。

日曜市(街路市)は300年の歴史を誇っていますが、お城の真下にある絶好のロケーション。

観光客の方も、お城に寄ったあとに、市を見るコースは、高知らしさを知る上でも、絶好のコースと言えるでしょう。

ざっと500店以上あるので、見るのはたいへんでしょうけど、できれば、東の端まで歩いていただきたいです。

お城に近いところを少しだけ見て帰るのはいかにも、もったいないと思います。

きょうお話をうかがったお店の一つは、ユズ果汁を販売しているお店。

お孫さんが祖母が半分に切ったユズを懸命にしぼっていました。

もちろん、これからしぼり汁をこしたりしなければならないので、そのまま店に出すわけにはいけないので、あくまでパフォーマンスですが、孫とおばあちゃんの共同作業は見ていてほほえましかったです。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro10.jpg
街路市、日曜市と遍路には共通点がたくさんあります。

遍路は歩いている時は、厳しさと苦しさが先立ちますが、無心に祈りをささげたり、路傍の石に腰を下ろして休む時に訪れる心の平安があります。

日曜市もなじみのおじちゃん、おばちゃんの笑顔にほっとしたり、歩き疲れてふと腰をおろした休憩所のベンチで感じる心の安らかさがありますね。

この心穏やかになる不思議な空気感はどこからきているのでしょうか。

やはり、歩くこと、動くこと、人と触れあうことが関係しているのではないかと思えてしょうがありません。

今や世界中の情報が手に入る時代。ネットを利用する自戒から言うのですが、大量の情報を日々消費していると、何でも分かった気になります。

何かネット社会は、脳だけ巨大化したように見えます。

動き、汗をかいて、いろんなものに触れてみると、自分がいかに頭でっかちであるか知らされます。

頭でっかちの社会はまたストレス社会でもあります。大量の情報、ネットまで広がった人間関係にほんろうされ、さまざまなストレスが、澱(おり)のようにたまっていく。

昔から遍路や日曜市は人々の「心の澱」を掃除するためのものでした。存在価値がますます高まっているような気がします。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro01.jpg
日曜市に通っていると、よくお遍路さんに出会います。

辻立ちしている人はもちろん、立ち寄って買い物をしている人もいますね。

以前、歩き遍路をしたことがあります。もともと歩くのが好きなので、四国に住んでいる以上はぜひ一度やってみたくて。

そんなに宗教心が篤(あつ)いわけではなく、罰当たりといわれそうですが、トレッキングとスタンプラリー(納経帳ではんを押してもらうのが似てますね)を兼ねたような感覚。

休みを利用して、徳島県の一番札所、霊山寺へ。一泊してから、朝早く出発したのですが、お寺の近くに遍路用品を売っているところがあって、編み笠をいただいたことです。

店のおじさんとお話していると、「歩き遍路とはなかなかえらい。この編み笠をあげよう。結願(けちがん)したら、また寄って」ということに。

思えば、これがお接待第一号でした。

このお接待。お遍路さんに、いろいろな施しをすることなのですが、食べ物や飲み物、休憩所、一夜の宿を提供したりすることもあります。

道ばたでお遍路さんを見かけると、なにがしかのお接待をしたくなるのは、遍路を経験すると、接待のありがたさが身に染みて分かるからなんですね。

【写真】日曜市ではお遍路さんをよく見かけます

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

ichi1012.jpg
きょうの日曜市は、秋晴れのさわやかな一日。連休の谷間とあって、たくさんの人が繰り出していました。

それにしても、すごい人波。

おかげで、店の商品も飛ぶように売れていました。品物がなくなって早々と引き上げる人も。自称日曜市応援団としては、うれしい限りです。

こんな天候ができるだけ長く続くといいんだけどなあ。

品質はいいものがたくさんあるので、要は人出さえあれば売れるんですけどね。

観光客のおみやげにもいいですけど、やはり高知の人が日常的にもっと街路市の品々を買ってくれるといいですね。

個性的な品物を見るだけでも楽しいので、ぜひ来てください。

【写真】さわやかな天候で、人出が多かった日曜市

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

kenpi0e.jpgきょうの日曜市は雨。雨足が激しくなるに連れてお客さんの数は減るし、早々と店じまいするところが多かったです。

そんな中、ひろめ市場東で、いもケンピのタワーを見つけました。

製造の過程でくっついたんでしょうか。近くに寄ると木材が固まっているようにも見えるし、ちょっと小太りですが、東京タワーにも見えないことはない。

いもケンピといえば高知の特産菓子。土佐っ子ならだれしも子どもの時のおやつにお世話になったことがあると思
います。

かくいう私も大好き。

かりっと歯で折る食感と、じんわり口の中で広がる甘みがたまりません。

日持ちがするんだったら、このタワーを丸ごと家に持って帰って、上から少しずつくずしていきたいです。

ああ、考えただけでなんかわくわくしてくるなあ。しかしさすがにこれ全部食べたらこえる(太る)でしょうなあ。

【写真】店の前にそびえていたケンピタワー

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

fukei01.jpg
以前、高知出身で昨年度ミス・インターナショナル日本代表の白田久子さんが、テレビで「高知市の帯屋町がデートスポットだった」とおっしゃってました。

東西に伸びる帯屋町を西から東まで歩き、また東から西まで歩いていく。

若い二人には、目に映る景色はどうでもいいんでしょうけど、それは初めのうちだけで、どうしても二人の仲にはさむものが必要になってきます。

それは景色であったり、人であったり、ものであったり。お互いの共通認識を高め、より深い理解を得るためには仲介物は欠かせません。

そのデートスポットに、日曜市はいかがでしょう?

二人の話題になるものはたくさんあるし、ひやしあめを飲みつつ、いも天をほおばりながら、お店を冷やかしていくというのも面白いと思います。

帯屋町やイオンモールに飽きたら、日曜市へどうぞ。

【写真】たまには日曜市でデートを

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ


follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


タグ

最近のコメント

 

Powered by Movable Type 4.292