土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

【とさあち】いちの土佐/いっちゃんスキでタグ「街路市」が付けられているもの

mixcy SNSの「mixi」(ミクシィ)で、日、火、木曜市でおなじみ、おじゃこの中田遊亀商店さんの協力を得て、「高知の日曜市、街路市応援団」というコミュニティを作っています。

「いちの土佐」の「耳より情報」を転載しているほか、雑談コーナーなども設置しています。

日曜市、街路市の後方支援をしようとして設立しました。

そろそろ、設立して400日。参加者は20人です。もう少し交流の幅を広げられたらいいなあと思っていますので、ミクシィに入っている方は、仲間になっていただけたらうれしいです。コミュニティの中で、「日曜市」で検索をかけたら出てきます。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2964635

まだミクシィに入ってない方は、友人からの招待状が必要です。ミクシィに入っている友人から招待状を受けるか、私あてに連絡を。

もう少し、雑談の花が咲いてくれるとうれしいだけどなあ。

※SNS:社会的ネットワークをネット上で構築するもの。ミクシィが有名で、友人からの招待制を取って、「友だちの友だちは、みな友だちだ」の精神で、どんどん輪が拡大している。ミクシィは匿名が基本だが、アメリカの大学から始まったFACEBOOKでは、顔、プロフィールなどを公開しており、緊密度が高い。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

きょうの木曜市は曇天。午後からは雨が降り出しましたね。 20D_2498

昼休みで行き交う人の中で、ツバキが咲いていました。

あでやかなピンクの花びらが、曇り空の中、ひときわあでやかです。

街路市で買い物をしているお客さんを見下ろしているようなこの姿。

どれくらいの人がこのツバキに気がついたことでしょう。

「私の方を向いてください」と精いっぱい主張しているようでけなげに感じました。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

fujidana01.jpg
「いっちゃんスキ」を初めて1年が過ぎました。読んでいただいている方に、深く御礼申し上げます。

当初は「毎日書く」という意欲に燃えていましたが、なかなか毎日はたいへんです。

今まで書いてきたのが282本ですから、だいたい総計で2カ月の空白があることになります。もともと、ラテン気質の土佐人である私ですから、本質はなまけものです。

けれど、今後できるだけ毎日書くのを日課としたいと思っています。

街路市は高知が世界に誇れる文化ですので。

街路市関係だけでは話題が苦しくなっているので、自分の興味あること、関心があることに興味を広げていきました。

でも、何かしら街路市、日曜市と関連があるんですよね。世の中のすべての事象はつながっているもので。

実は「ミクシィ」の方でも、「高知の日曜市、街路市応援団」というコミュニティを作っています。

こちらの方も今年の1月12日に始めているので、もうそろそろ1年になります。

もし、日曜市、街路市に関心のある方がございましたら、ぜひともコミュニティに入って、交流をしていただけたらと思います。

URLは


です。

ミクシィに入ってない方は、どなたか知り合いの会員の方に招待してもらったら、入れます。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

code.jpgiモード携帯サイト「高知新聞とさあち」が七夕にオープンしました。

織り姫とひこ星が出会う1年に一度のロマンティックな日に開幕。そして洞爺湖サミットの開幕日という、忘れられない日になっていました。

さて、街路市に関していえば、携帯サイトについても「いちの土佐」の情報が移植されています。(トップページ、「食べる、遊ぶ」の部分から入ってくださいね)

400店舗余りのお店情報。生産現場を訪ねて、耳より情報なども見られます。

ただ、申し訳ないですが、この部分は有料(月額315円)になっていること。でも有料登録していただければ、各種スポーツ情報やトレンド情報、「Webきんこん土佐日記」、アウトドアなどさまざまなお得な情報も見られます。

よろしければ、登録しちゃってください。

QRコードを付けておきますので、携帯でお店をチェックしながら、買い物をするのに使っていただければ、うれしいです。

四国ブログランキングに参加しています。安全で安心な品物を懸命に作っている街路市の店主さんを応援するためにも、「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

  syouwa01.jpg

ゴールデンウィークの最後の日に東京の昭和記念公園に行ってました。

広い敷地に、たくさんの花や木々が植えてあり、それをめぐるのに足が疲れてしまいました。

一番気に入ったのは日本庭園で、そこでたてたお茶とお菓子をいただき、しばし涼風に吹かれて、くつろぎました。

この公園にはほかにも、いろいろなコーナーというか、テーマがあるスペースがあり、その中の一つに「こもれびの里」というのがありました。

何でも昭和30年代の武蔵野の農村風景を再現したものらしいです。

ジャガイモ畑や、麦畑、竹林と、のどかな光景でしたが、疑問が頭の中に持ち上がり、同行していた地元の知人にたずねました。

「こんな風景は、もう東京にはないんですか?」

友人はしばらく考えたあと、「うーん。ないねえ」。

「高知にはいっぱいありますよ」と思わず大声を出してしまいました。

農村風景をわざわざ再現してテーマパークみたいにしなくても、いっぱいある。高知市でも車で10分も飛ばせばこんな景色ばかりです。

こんな景色の中から、日曜市の産品は出てくるんですから。

ちょっと都会の人がかわいそうになってきました。

それと同時に、農村の風景は、心のゆがみを正してくれる作用があるかも知れないと考えてしまいました。

農村の風景が、どんどん消えていくことによって、人々の心のゆがみが治らず、世の中変な方向に動いている。なんとなく、そう思えてしょうがないです。

心のゆがみを直して、ゆとりを取り戻すために、高知へ、日曜市へいらっしゃいませ。

【写真】昭和記念公園の「こもれびの里」

四国ブログランキングに参加しています。安全で安心な品物を懸命に作っている街路市の店主さんを応援するためにも、「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

中の仕事ばかりで、なかなか外へ飛び出せません。火曜市、木曜市も今週は出掛けられなくて、残念。

日曜市も諸般の事情で、来週は行けません。せっかくのいい季節、ゴールデンウイークに入り、人出も多くなりそうなのに、残念です。

よって日曜市ニュースもお休み。ニュースを期待されている方、申し訳ありません。さ来週からは引き続き発行しますので、よろしくお願いします。

1週間も街路市のおばちゃん、おじちゃんたちに会えないと、禁断症状が出てきそうです。もう少し立てば、いっぱしの日曜市フリークになれるかも知れません。がんばるぞ! 

四国ブログランキングに参加しています。安全で安心な品物を懸命に作っている街路市の店主さんを応援するために、「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

きょうで3月も終わり。あすからは新年度が始まります。期待に胸を膨らませている人も多いことでしょう。

ところでNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」の平均視聴率が過去最低だということがきょうの高知新聞夕刊の記事に出ていました。

意外でした。私自身はこの作品は歴代の中でピカ一だと思ってましたから。

だいたい私が「いい」と思うテレビ番組はヒットしないのですが、今回は世間とのずれを改めて思い知らされました。

株式投資の本を読んでいたら、ある投資の達人の夫妻の好きなテレビドラマはことごとくヒットしないという記述に出会いました。

大衆と別の見方をしないといけないという点では、この夫妻は投資にうってつけなんでしょうが、ことホームページの担当者としては、世間とのずれが心配です。

ただ無理に大衆の好みに合わそうとするのはどうしても性に合いません。たぶん投資の達人は次に来る波を予測できる人だと思うんです。

この人たちの好み、嗜好(しこう)が時間を少しずらすと世間に反映される。

では、今はそんなに受けなくても、やがては自分が良い、本物だと考えるものに、いつかは光があたるかもしれない。

その中の一つが高知の街路市であってほしいと思ってます。

四国ブログランキングに参加しています。安全で安心な品物を懸命に作っている街路市の店主さんを応援するために、「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ



ベトナム旅行記をちょっと中断して、中国毒物ギョーザ問題について書いてみます。

一昨日から大きく報道されているように、中国製のギョーザに殺虫剤の成分が使用されていました。中国産冷凍食品について、関連企業は輸入中止、量販店は撤去するのに大わらわです。

撤去リストをながめていると、「危ない」と言われながらこんなに中国の食品が日本国内に流通していたというのも驚きます。

今後いっそう中国産食品、いや中国製品についての不信感が強まることは間違いありません。

でも、こういった問題の背景には、とにかく「とにかく安く」という日本の企業側の姿勢があることもまた事実。中国側にぎりぎりまで安値を追求する。JTの子会社がそういった立場をとっていたかは定かではないですけど、一般的に日本の企業は中国製品を買いたたく傾向があるようです。

そうすると中国側もコスト削減のため、どこかで手を抜いてきやすい。もちろんだからといって手を抜いていいということにはなりませんが。安全管理については中国の整備はまだまだこれからでしょうから、今後もこういった不具合は出てくると思われます。

この問題。便利で簡単、しかも安い食を求めようとする消費者の今の風潮が根底にあります。共働きが増えているのでやむおえない部分もあるとは思いますが。

今後食の安全を確保しようと思えば、お金をかけて信用できる品物を手に入れるか、食材を吟味する手間をかけるという方法しかありません。

手前みそになりますが、安くて安全な食を求めようとするのに街路市は最適です。生産者と直接コンタクトを取れる売り場は、そんなにありません。街路市に行く手間さえ惜しまなければ、味や店主さんの人柄を確かめながら、おいしくて安全な食材を購入することができます。

できればお店のおばちゃんに、おいしい料理法を聞いて、自分で調理する時間が取れればベストなんですけどね。

自分と家族のこれからの健康と安全のために、ぜひ街路市をご利用ください。

「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

 ついでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

ichifukei01.jpg

先日、街路市の関係者の方から、面白い話を聞かせていただきました。

全国にも街路市をやりたい所はたくさんあるけれど、なかなかできない。なぜかというと警察などの道路規制が厳しくて、許可が取りにくいせいらしいんですね。

約500店舗を店を出している高知の日曜市を視察に訪れた地域おこしの関係者は、非常にうらやましがるそうです。

では、どうして日曜市は路上を占拠することができるのか。その人の説明によると、日曜市すなわち、高知の街路市の歴史が警察より古いからなんですって。

確かに現在の警察機構のできる以前に、すでに土佐の街路市は存在し、土佐藩の営業お墨付きをもらってました。

いうならば歴史的な既得権。もともと道路の規制は、自動車が道を走り出してから厳しくなってきたことからいうと、かれこれ半世紀しか立ってないんですね。そりゃあ街路市300年の歴史にかないっこないや。

この説の真偽のほどは定かではないですが、改めて長きに渡って庶民の生活に密着して歴史を育んできた街路市の伝統の重さを感じたことでした。

【写真】300年の伝統が重い日曜市

「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

 ついでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

団塊の世代の大量退職が始まっています。この世代のみなさんは、経済的にも豊かな人が多く、自然回帰志向の方も数多くいらっしゃると思います。

高知県に縁のある人も、ない人も、土佐へいらっしゃって、農業をやっていただけるとうれしいんですけどねえ。

農業だけの収入だとちょっと厳しいかもしれないけど、ある程度収入があって、ゆとりを持って農作物を作ることも可能だと思います。街路市に出店して、お客さんと交流してもいいですし。

いっちゃあ、何ですけど、都会は仕事したり、遊んだりするのには適しているかも知れないけど、暮らすのは、きれいな空気と水のある地方がいいですよ。特に高知は、都市部の高知市の周囲にも、静かで、自然がいっぱいのところがたくさんあります。

最後の清流、四万十川周辺もいいし、東では安芸市の近くにも魅力的なところが多いです。まずは高知にいらっしゃって、その自然に触れてみてください。街路市を訪れるのも忘れずに。一度訪れるとその魅力が分かると思います。

「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

 ついでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ


tenmangu01.jpg

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて新春の幕開けは、潮江天満宮の街路市から。1日午前零時過ぎから一昨日からの冷え込みにもかかわらず、初もうで客でにぎわってました。

 カップルや同級生と見受けられる若い人たちが目立っていましたね。

 ある人が言ってました。「神社にお参りするのは、願い事をお願いするためではなく、神様に現在の幸福に感謝するためである」と。考えてみれば幸せですよね。戦火に巻き込まれることなく、のんびりお正月を過ごせて、おせちやお雑煮に舌鼓をうち、おとそ気分になれる。

 不足しているものを嘆くのではなく、今ある幸せに感謝する。こういう心がけの人はいつも笑顔で、願いもかないやすくなるのでしょう。現状に満足してはいけないですけど、自分の恵まれてるところを探す癖を身に付けると、精神的にも安定するような気がします。俗人である私には、なかなか難しいんですけど。

 それにしても、天満宮の境内を歩きながら食べるイカ焼きは、どうしてこんなにおいしいんだろう?

 今年が良い年でありますように。

 【写真】08年新春、初もうで客でにぎわう潮江天満宮の街路市

「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

 ついでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

fuki01.jpg  昨日の日曜市は、先週よりいっそう冷え込みが厳しかったです。先週「出店」した時に、そこからパソコンで記事をリアルタイム送信していたスタッフが寒さで風邪をひいてしまいました。耐寒設備が不十分な中で仕事をさせて、申し訳なかった。

 ということで、その反省に立って、今回は防風用シートを一枚増強…といっても四方のうちの2カ所だけおおいをつけただけなんですけど。それでもずいぶんと寒さが違いました。

 その上についに最終兵器(兵器か?)の登場。なななんとストーブが入りました。暖かいなあ。お客さんもちらほら訪れてくれました。みなさんも、日曜市に来ることがあったら、ぜひ遊びにきてください。暖かいお茶を用意してますので、歩き疲れた体を暖めてください。来週はコーヒーかもしれません。こうご期待!!

 いろいろ話を聞き回っているので、席にいない時には、時間がある時には、休憩所として使っていただいて構いません。勝手にお茶を飲んでいただいても、けっこうです。

 昨日は、お客さんのためにおいしいチョコレートを用意していましたが、席を空けている間にいつのまにかなくなっていました。どなたか知りませんが、食べていただいてありがとう。またいらっしゃってください。今度はお話をしましょう。

                                       鍋島和彦

 【写真】寒さの中の最終兵器ストーブ。あったかかったあ~ 

「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

 ついでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

 

ichan.jpg  街路市を紹介する企画を立ててから1年余り。市の周辺をうろうろして、話を聞き回っては店主さんたちの手を止めています。おんちゃん、おばちゃん、ごめんで~。

 街路市は、高知県外では朝市が主で、高知のように、夕方まで店を出しているところは、そうそうはありません。

 物々交換の時代から現在の貨幣経済にいたるまで、市場すなわちマーケットはもともとは街路市から派生しています。

 マーケットなんて最近は気取った言い方してますが、金融市場でも穀物市場でも、元祖は街路市なんじゃあ…ってきばってみてもしょうがないんですけどね。

 太古の時代からの市の原点である露天市場をずっと継承している、土佐の街路市のすごさを改めて思います。

 「おはようございます」「こんにちは」とあいさつすると、笑顔を返してくれる店主さんも増えてきました。この「編集日記 いっちゃんスキ」では、街路市を歩いていて目に止まったこと、感じたこと、考えたことなどをお話していきます。

                                                                           鍋島和彦

 【写真】太古から続く市の原点を継承する日曜市

よろしければ、クリックお願いします→人気ブログランキングへ

 

| | トラックバック(0)

follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


タグ

最近のコメント

 

Powered by Movable Type 4.292