土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

【とさあち】いちの土佐/いっちゃんスキでタグ「遍路」が付けられているもの

henro12.jpg
宗教心があまりない私ですが、ずっと歩いていると少しは、解脱感というか、さとりのさわりみたいなものが味わえるのではないかと、淡い期待を抱いていました。

ところが、ところが、歩いている最中に考えることは、「あともうちょっと行ったら休もう」とか、「きょうはどこで泊まろうか」とか、「お腹がすいた。もうそろそろご飯にしようか」とか、非常に俗なことばかり。

休んでいる時には、すてきな女性のポスターに見とれていたり…と、まさに煩悩のかたまりです。

これは私が多分に俗っぽく、根性がないことからきているからでしょうが、「食」「色」「寝(休)」が命の根源であることを改めて認識させられました。

苦行僧のようになって解脱を目指すというのは私にはとうてい無理。もともと働いている人には苦行僧生活は不可能です。

でも、命の根源の大切さに気付かされるのと同時に、過ぎたるは及ばざるがごとしで、「食」「色」「寝(休)」を上手にコントロールすることも大事だと感じました。

むさぼらず、命を消耗し過ぎず、「中庸」でバランスを取って暮らしていけば、人生を長く、健康に歩き続けていけるのではないでしょうか。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro04.jpg
お接待は、接待することで、歩いているお遍路さんに自分の祈りを託し、代わりに回ってもらうという意味合いがあります。

遍路は接待を受けた人にお札を渡して、「お礼にあなたの思いも背負って、回ります」と心に刻みつける。

お接待する人の大部分は見返りを求めてないんでしょうけど、古来から続く美しい習慣だと思います。

高知県の須崎市周辺を歩いている時に、シジミ売りのおばちゃんに出会いました。

移動するかごの中に、入れたシジミを売り歩く。そのカゴの中には売り上げの小銭がたまっていて、そこからおばちゃんは、銀色に光る百円玉取り出して、渡してくれました。

おばちゃんの汗がしみこんだような百円玉。とても尊くて、もったいなくて、胸がふるえました。

貴重なお布施を受けた身としては、何らかの形でこれをだれかに返さなくてはいけない。

今もなかなか返せていませんが、こんな想いがつながっていくと、世の中、ずいぶん住みやすくなる気がします。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro07.jpg
歩き遍路は当然ながら車を使いません。

でも、歩いていると、時折、「乗っていきませんか」と声を掛けてくださる人がいます。

雨が降って、難渋している時など、ほんとうにうれしいのですが、「歩くのが本分なので」と丁重に断ることになります。

ただ、これもお接待の一つで、声を掛けてくれる方は親切心で言ってくださっているので、断る時、非常に心苦しいです。

でもその言葉に甘えると、私の場合は歩く気力を失ってしまうことになります。

以前、足摺岬にある土佐清水市に3年間赴任していたことがあります。

38番の金剛福寺を参拝し終わって、足摺半島を回っている時に、車に乗っている知り合いの方から声をかけられました。

「あら、久しぶりやね。何しゆう?(何しているの?)」

「いやあ、ちょっと歩き遍路に挑戦しているんですよ」」

「歩き方がのろいねえ」

「足にくるので、どうしてもスピードが落ちます」

「疲れちょうんやね。ご飯でも一緒に食べん?」

と親切に誘っていただいたので、思わず車に乗ってしまいました。

乗ってしまうと歩くスピードとは大違い、あっという間に、食事どころにつき、地元のおいしい料理をごちそうになりました。

それはありがたかったのですが、再び歩き始めようとした時、どうしても足を進める気が起きません。

軟弱者は、一度足を止めると、だめなんですね。結局は、清水の知人の家に2、3日滞在することになり、遍路旅は中断することに。

翌年もう一度土佐清水までJRなどを利用して向かい、再び歩き始めることになるのですが、前年の体験に懲りて、固く「車に乗らない誓い」を守りました。

ただ、これは精神的に弱い私の場合で、車に乗るお接待を受けるのは、それぞれの人の自由だと思います。

ある部分、車に乗ったからといって、遍路をやる意義がなくなるなどと考えるのは、硬直化した考え方ですね。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro11.jpg
歩き疲れて、休むと一陣のさわやかな風が吹いて来る。

見知らぬ人から笑顔であいさつを受ける。

道から落ちそうになって、すんでのところで助かる。

などといった時が、同行二人を感じる瞬間です。

お大師さん、というかなにか大きなものに守られていると感じる。

室戸から吉良川に向かっている最中にこんなことがありました。

その日はどうも歩く調子が悪く、予定が立たなくて、どこで泊まるか決めかねていたところ、とうとう日没に。

うーん。もう歩くのも限界だし、野宿だと夜露がしみるなあと考えつつ、明かりの見えない道をとぼとぼ行っていると…。

闇の中にぼんやりと明かりが。近づいてみると、民宿の看板でした。

試みに泊まれるかどうか、たずねてみると、「どうぞ」と答えが返ってきました。

うれしかったですねえ。夕食もおいしく、部屋も清潔で、ほんとに助かりました。

明かりはお大師さんが示してくれた灯明のような気がしました。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro03.jpg
私はうろうろと歩き回るのが大好きですが、歩くと町や野に新しい発見があったり、まとまらなかった思考がまとまってきたりします。

日曜市や街路市を歩くと、何かしら新鮮な驚きや楽しみが見つかります。

やはり歩き、移動することが人間の基本だと思います。

遍路をしていて感じたのは、「遍路は歩くことと見つけたり」です。

汗を流して、坂を上りながら歩いていると、いっぱいの水のおいしさ、風の涼やかさ、お接待を受けるありがたみが身に染みて分かります。

眠っていた五感が鋭敏になってくるのに気付かされます。

弘法大師がこの起伏に富む自然豊かな四国の遍路道を設定したのは、「とにかく歩いてみろ」「歩いて感じろ」というためではなかったかと感じるんですね。

宗教心が篤(あつ)いわけではない私ですが、一人人で歩いていて、同行二人(お大師さまと二人旅)を感じることがありました。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

henro01.jpg
日曜市に通っていると、よくお遍路さんに出会います。

辻立ちしている人はもちろん、立ち寄って買い物をしている人もいますね。

以前、歩き遍路をしたことがあります。もともと歩くのが好きなので、四国に住んでいる以上はぜひ一度やってみたくて。

そんなに宗教心が篤(あつ)いわけではなく、罰当たりといわれそうですが、トレッキングとスタンプラリー(納経帳ではんを押してもらうのが似てますね)を兼ねたような感覚。

休みを利用して、徳島県の一番札所、霊山寺へ。一泊してから、朝早く出発したのですが、お寺の近くに遍路用品を売っているところがあって、編み笠をいただいたことです。

店のおじさんとお話していると、「歩き遍路とはなかなかえらい。この編み笠をあげよう。結願(けちがん)したら、また寄って」ということに。

思えば、これがお接待第一号でした。

このお接待。お遍路さんに、いろいろな施しをすることなのですが、食べ物や飲み物、休憩所、一夜の宿を提供したりすることもあります。

道ばたでお遍路さんを見かけると、なにがしかのお接待をしたくなるのは、遍路を経験すると、接待のありがたさが身に染みて分かるからなんですね。

【写真】日曜市ではお遍路さんをよく見かけます

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ


follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


タグ

最近のコメント

 

Powered by Movable Type 4.292