土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

「坂本龍馬の部屋」へどうぞ!

このところTBS系ドラマ「仁―JIN―」やNHK大河「龍馬伝」で、坂本龍馬がクローズアップされており、来年は「龍馬イヤー」になりそうです。

4kensyouhi

先日のTBS系の昼のバラエティでも龍馬特集。

何でも龍馬がブームになったあとは不況で落ち込んでいた景気が好況になるとか

第一期は小説「竜馬がゆく」が刊行されたあと。1962年のあと、鉄鋼不況が、大好況へ。

第二期は「おーい!竜馬」が世に出た1986年のあと、円高不況からバブルへ。

一期と二期の間は24年。そして二期から24年後は2010年、つまり来年です。

そしてたぶん龍馬の大ブーム。不思議な巡り合わせですが、確かに龍馬の明るさは、世の中を元気にする力があるかも知れない。

その流れに乗ろうとするわけではないのですが、っていうか思いっきり乗ってるかもしれませんが、携帯サイトの龍馬特集「坂本龍馬の部屋」が完成しました。(たまに、CM許してください)

 

ryoma_sbn

 

「龍馬を知る」や「龍馬を解く」のコーナーでは、うんちくを。他に「龍馬が食べる」では彼が食べたと推測される土佐の食品を紹介。

さらに、龍馬のゆかりの地を訪ねて、高知市内の「龍馬88カ所」を選定しました。

地を這い、天を走り、墓をうろつき、海に出て、山野を駆け巡りながら、彼の足跡をたどりました。

もっとも、もともと龍馬が好きなので、楽しい作業でした。

88hachijyo

むしろ、史跡巡りをしながら、自分がいかに、龍馬と縁のある場所に取り囲まれていたのに無知だったかを知らされ、また幸せを感じました。

有料なのが、ちくと心苦しいですが、高知県内の方々には新たなる発見を提供できることを期待しています。

また高知県外の方には、龍馬のイメージをさらに広げる手段として役立てていただければ、うれしいです。

龍馬関係の記事は→こちら

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」

押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

■「いっちゃんスキ」トップ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「坂本龍馬の部屋」へどうぞ!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.kochinews.co.jp/blog/mt-tb.cgi/4754

コメントする


follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


最近のコメント

このブログ記事について

このページは、鍋島和彦が2009年12月25日 01:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「竜馬がゆく」です。

次のブログ記事は「「のだめカンタービレ」の映画評」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

Powered by Movable Type 4.01