土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

「のだめカンタービレ」の映画評

「のだめカンタービレ 最終楽章・前編」の映画評を書きました。

こちらから→「高知シネスポット」

大げさで荒唐無稽(むけい)な笑いと厳粛な演奏シーン。相反する2つの要素が魅力の作品です。

nodame

映画評の中でも述べましたが、音楽が生活に根付いている欧州の風景はとてもステキです。

以前、英国のブライトンという所で、3カ月ほど滞在したことがあるのですが、よく散歩に行ってました。

イギリスは貴族の旧邸宅が公園になっていたりして、緑がとても多い。

ガーデニング好きの国民性もあり、よく整備されています。

公園で寝ころんでいると、どこからか音楽の演奏が。いい音色。

素人さんたちの「日曜楽団」ではありませんか。

楽団を取り囲むようにして、家族、恋人、友人が芝生に座ってゆったり音楽を聴く。

なんて豊かで、心安まる光景。

知り合いの音楽教師から「日本の音楽教育は全員がプロになるような指導法。もっと欧州のように音楽を、長じてもずっと楽しめるような教育じゃないと」という話を聞いたことがあります。

この場合の音楽とはクラシック。歴史を経て、ずっと生き残ってきた音楽です。

身近にいつもそういった音楽があるという生活。ヨーロッパの文化の厚みを感じます。

龍馬関係の記事は→こちら

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」

押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

■「いっちゃんスキ」トップ

ryoma_sbn

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「のだめカンタービレ」の映画評

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.kochinews.co.jp/blog/mt-tb.cgi/4761

コメントする


follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


最近のコメント

このブログ記事について

このページは、鍋島和彦が2009年12月25日 17:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「坂本龍馬の部屋」へどうぞ!」です。

次のブログ記事は「日曜市に愛人!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

Powered by Movable Type 4.01