土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

幸せって何だろう?

最近よく耳にするのが、「あなたは幸せですか?」という問いかけ?

昨年法政大が実施した「47都道府県の幸福度に関する研究結果」では、高知県は46位のブービーでした。


(c) .foto project

 

平均寿命や保育所定員比率、刑法犯認知数などを勘案して幸福度を数値化する試みです。
ポイントは施設、設備や健康度合いなどの外的要因から、はじき出されたデータということ。

この調査は、周囲の環境を整備し、できるだけ住民が住みやすい地域を作るために意図されたものだということは分かります。

でも思うのです。

幸福度というのは、個人が「幸福と思っているかどうか」の内面の部分で左右されるものではないかと。

いかに犯罪率が高く、保育所の定員が足りなくて、平均寿命が短くても、その地域に住む人たちが「幸せだ」と思っているのなら、幸福度は高いといえるでしょう。

経済の豊かさを表すGDP(国民総生産)に対して、GNH(国民総幸福量)という考え方があります。

先ごろ来日したブータンの国王の先代が提唱した概念とのことですが、物資的豊かさより、精神的豊かさを重視しようとする指標。

05年のブータンの国勢調査では「あなたは今幸せか」という問いに対し、45.1%が「とても幸福」、51.6%が「幸福」と回答したそうです(ウィキペディアより)。

国民の96.7%が幸福と感じているというのは、驚異です。

ただいえるのは経済的にさほど豊かでない国というのは、総じて望む水準があまり高くない。

日本の場合でも、終戦後はまず「命があってよかった」のが生き残ったほとんどの人たちの感覚であったと思います。

戦後すぐ「みんな貧乏なのに、明るかった」のは、「生きててよかった、これから新しい国づくりをしよう」と前向きに考えていた人が多かったせいではないでしょうか。

それが高度経済成長を遂げて、経済的に豊かになり、周囲にものがあふれるに連れて、「欠乏感」を感じる人が増えた。

この「欠乏感」こそ、周囲と比較し、「自分は幸福でないのではないのか」との疑問を与え、国民の幸福度(精神的意味での)を下げる要因だと考えます。

どんな環境下でも自らが幸福だと思える人は幸福。

自分を見つめて、幸せな部分を探せば、いくらでも出てくる。

幸せになるには、その人の心の持ちよう次第だという当たり前の事実に気が付くことが大事なのではないでしょうか。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」

押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

■「いっちゃんスキ」トップ

「りょうまっち」に会いたい方はこちらへ

ry_bn2_500

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 幸せって何だろう?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.kochinews.co.jp/blog/mt-tb.cgi/9331

コメントする


follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


最近のコメント

このブログ記事について

このページは、鍋島和彦が2012年2月 6日 12:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冬の厳しさを体験しなくては」です。

次のブログ記事は「「ALWAYS 三丁目の夕日64」を見て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

Powered by Movable Type 4.01