土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

2012年3月アーカイブ

このところ、1カ月以上にわたって、ブログを書くのをさぼっていて申し訳ありません。

実は異動がありまして、4月から高知県西部の幡多支社(四万十市)に赴任することになりました。

ですから、もう高知市の街路市には通えなくなります。

ほぼ5年間、日曜市のうつろいを見てきました。

店主のおじちゃん、おばちゃんの笑顔に固くなっていた心が緩みました。

「旬の食べもの」に鈍感になっていたことに気づかされ、季節感を取り戻せました。

何よりも大きかったのは、市(いち)を通してさまざまな人たちとつながりができたことです。

生産者としてのご苦労や育てた作物、思いのこもった加工品の話をうかがううちに、いかに自分が頭でっかちだったかを思い知らされました。

ihci

何度も書いてきたことですが、私は「一番高知らしい所」は日曜市、街路市だと考えています。

300年以上前から高知の街路市のお客さんと売り手は、商品を介して今と同じように笑い合い、日常の会話を繰り返しながら、ずっと関係を保ってきました。

ざっくばらんな土佐弁のやりとり、工夫を重ねて進化した商品、まるごと味わえる高知の旬、買い食いを楽しめるぶらぶら歩き。

こういった魅力をできるだけ伝えたいと思い、つづってきました(脱線が多々あったこと、お許しを)。

まだまだ伝えきれていないことがたくさんあると思いつつ、ここでいったんお休みにします。

なお、環境が許せば、今までの街路市での体験を生かしつつ、幡多からも「いっちゃんスキ」な話題を書いてみたいです。

日曜市、街路市でお世話になったみなさん、そして長らく読んでいただいた方々、本当にありがとうございました。

みなさま方のご健勝、ご多幸、そして日曜市、街路市がこれからもずっと続いていくことを祈念しています。

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」

押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

■「いっちゃんスキ」トップ

「りょうまっち」に会いたい方はこちらへ

ry_bn2_500


follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。& amp; amp; amp; lt;/p>

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

Powered by Movable Type 4.292