土佐の街路市(露店市、青空市)についてのコラム!!高知の食材や農業、食の安全の話題も

サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームいちの土佐 > 編集日記 いっちゃんスキ

大河ドラマ「龍馬伝」のふるさと高知から、坂本龍馬関連の話や、彼の生誕地近くの日曜市、火曜市など街路市のトピックなど、観光情報、食の情報をお届けしています。愛すべき日曜市のおじちゃん、おばちゃんの話、おいしい食べ物や農業の話、旅のつれづれ、街角の経済や投資の話題、歴史や土佐の風土など、考えたこと、感じたことをつづります。

商売の最近のブログ記事

furunasi01jpg.jpg
きょうの日曜市もさわやかで、前週ほどではなかったけれど、にぎわいをみせていました。

きょうお話をうかがったのは日曜市三丁目北191番の前田雪さんのお店。

このお店では、フルーツカップ(200円)に新高ナシのスライスを入れて売っています。

このフルーツカップ、切ってあるので、そのまま食べ歩きができるし、併せて試食の意味合いもあり、「おいしい」と感じた人が新たにまるごと注文する人もいるとかで、なるほどこれは賢い工夫だなあと思いました。

見渡したところ、新高ナシは日曜市に多いのですが、こういった工夫をしているところは見たところほかにはありません。

私のようにせっかちな性格で、むく時間も惜しくてナシを味わいたい人にはうってつけ。

お孫さんの案だそうでうすが、これで売り上げが3倍に伸びたとか。

ちょっとしたアイデアで、商売の幅が広がる。いい勉強をさせていただきました。

【写真】ちょっとした工夫で商売の幅が広がるフルーツカップ

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです人気ブログランキングへ

ついでにこれも「ぽちっ」とにほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

akikosan01.jpg
お客さんにこまめに対応し、いつも前向きな姿勢が前面に出ているお店は活気があり、お客さんも多いです。

例えば、おなじみの山中明子さん。明子さんは、高知県外に荷物の発送を頼まれた際には、いつも近況報告や高知の話題を手書きで送っています。

先日、明子さんに来月1日開催される高知市の牧野植物園「五台山花絵巻」のチラシがきれいだから、県外のお客さんに品物とともに届けたいと相談を受けました。

高知の観光に来た場合には、ぜひ見に行ってほしいとの心配り。お客さんのことを考え、さらには、高知の地域振興まで視野に入れている姿に感銘を受けました。

こういった気配り、対応から高知県外にも山中さんの友人の輪が広がり、訪ねてきた人と店の中で談笑する姿もよく見かけられます。

気配り、前向き、柔らかさ、明るい対応、こういった要素が人気のお店には見受けられます。ビジネス、商売の基本だと思います。

【写真】いつも明るい山中明子さん(右)と夫の利彦さん

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

いでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

chinretu01.jpg
日曜市は出店しているお店がおよそ500ほどありますが、はやっているお店とはやってないお店とがあります。

はやっているお店の特徴を一つ挙げると、商品がきちんと整理されていて、見た目にも、おもわず手がでそうな雰囲気を保っていること。

さらに並べ方で「主力商品はこれ」という主張がはっきりしていることです。

品物の配列、ディスプレイもたいへん重要な要素なんですね。

新聞編集も、「きょうの紙面はこれ」という主張、思わず読みたくなる見出し、きちんと整理されたレイアウトが「読まれる紙面」といわれています。

本屋さんはポップによる手書きの推奨文、優先順位をつけた陳列の仕方、カテゴリー分けなども売り上げに大きく影響してきます。

商品を買ってもらう、関心をもってもらうには、デザインが大事なんだということを、日曜市を回っていて改めて気付かされました。

【写真】きれいに陳列された商品

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

いでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

miccyannomise01.jpg
街路市、日曜市と言うと製造直売のおじちゃん、おばちゃんたちというイメージが強いせいか、一見、商売人という気がしませんが、どっこいそれは間違い。

細かく見れば、それぞれが商品が売れる工夫をいろいろしており、したたかで、しぶとい商売人の顔が隠れています。

例えば、手作りのむしパンを作り続けているみっちゃんち(日曜市3丁目北200番、木曜市98番)。

人と同じ商品ばかり並べていては売れない。街路市は圧倒的に農産物を売る店が多いので、いち早く加工品を売る事に目をつけたみっちゃんちのお父さん、重幸さんはパンを作り始めました。

確かに街路市でパンを売っている店はほとんど見かけません。

ヨモギ、ニンジン、カボチャなどを使ったパンなどのみっちゃんちの商品はもともとユニークなものが多いのですが、それは数々の試行錯誤から生まれてきました(続く)。

【写真】いつも繁盛しているみっちゃんちのお店

四国ブログランキングに参加しています。「ぽちっ」と押していただければ、幸せです→人気ブログランキングへ

いでにこれも「ぽちっ」と→にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ




follow ichansuki at http://twitter.com


お気に入りリンク

土佐名産ちりめん乾物専門店「中田遊亀商店」スタッフブログ

"あの"ゆりっちの土佐日記

"奥山佳恵のてきとう絵日記

オイラの赤い青春

クリエイターのWEBギャラリー  F-space!

こんぶろ・酒屋のブログ

むすび夢工房

どき土紀ブログ

高知ネット

映画を見ませんか SNS「ふらっと」ブログ

秋田のSNS・こみっと

日曜市に出店中【小出商店】


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち& lt;$MTCategoryLabel$>カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは名言< /a>です。

次のカテゴリは土佐清水< /a>です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

商売: 月別アーカイブ

 

Powered by Movable Type 4.01