サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホームユニーク土佐人ブログ > まつみのはっちゃきレポート!

ボランティアにアルバイトに一生懸命。高知大に在籍する松尾美佳さんの行動的な日常メモです。

 

あけましておめでとうございます!
2012年がスタートしました。

年末から実家に帰省し、
年始は箱根駅伝を見ながら
お餅ばっかり食べていました。

そして、誰よりも一番お酒を飲み
一人で爆睡していたので、親戚のおっちゃんらぁに、
あきられ混じりの苦笑をおとしだまにもらいました。

(極めつけに「これだから高知県民は(笑)」と親戚から一言。
私のせいで高知県のイメージが悪くなったかもしれない!笑)

ふっ。

2012年になる寸前は、
「あー嫌だな。」と思っていました。

この感情を分析してみると、
「就活があるから」に行きつきました。

今までのブログで、就活については
前向きな発言をしていましたが、
「もし決まらなかったら…」とか考えたら、やはり怖いですね。

けれども、
就職先が決まったからよし、
決まらなかったから悪いっていうのは違いますよね。

納得がいくまで自分の今までを見つめて、
納得のいくまで自分の未来を見つめた就活ができるかどうかが大切だと思います。

「怖い」っていう感情が起こるのは、
何もそれに対して動いていない証拠。甘いです。

なので、今年私は自分に攻めます。
敵は自分!敵は自分!
宇宙戦艦マツミ、発進(^O^)/!!!!

今年もよろしくお願いいたします。

あ、結局前向き。(笑)

驚愕。

Face book を利用した、
いわゆる「フェイ活」が、最近の就職活動にあるらしい。

例えば、選考の中では、

・フェイスブックで200人以上の友達がいれば、説明会や一次試験をパスできる
・フェイスブック限定の就職イベントなど
・ソーシャルメディアを使いこなしている学生は、情報発信力が高いと評価する。
・(よくわからんが)フェイスブックのファンページ?で企業の情報を公開
などなどなど…

今年は、フェイスブックやツイッターを利用して
世界の国々が変化していった年だから、
就職活動にも影響するのも当たり前なんかな。
「情報発信力」を必要としている企業にとっては、いい選考方法なんかな。

うーーーん。

けど、あんまり好かんです(>_<)。

ソーシャルメディアって、
かなり中身は個性がでるものやし、
そういうのも見て、決められたりもしそう(-_-;)

考えすぎ?

これがツイッターにも及んできたら
私はツイッターやめます。

よほど、大人数を選考するって大変なのかな。

なんだかなあ。

こんにちは(^v^)。

さあ、ついに明日から始まります…
なんだかわかる人いますか?

そう!

「 就 職 活 動 」です 。

12月1日から、
企業のエントリーや説明会がスタートします。

去年はそれが10月からだったのですが、
経団連さんの決定で、今年から2カ月遅れのスタートになりました。
始まる時期の賛否の議論はちょっと置いといて…と。

明日から始まる就職活動を、
「嫌だ」ととらえるか「楽しみ」ととらえるか?

もちろん、最終的には内定をとらなきゃいけないし、
「就職できへんかったらどうしよう」っていう不安もあるし、
そう考えたら「嫌やな」って思うこともあるけれど…

日本を支えている、たくさんの企業や社会人に
公平に会うことができたり、自分を売り込む「チャンス」は
この時期しかない!!!と考えると、
自分の中でワクワクが止まりません(^O^)/わお
楽しみの方が大きい。
だって一生に一度やもん!

要は自分を売り込むってことやから、
自分で自分のことはわかっとかんといかんよね。
そこが中々難しいのだが(-_-;)

世の就活生のみなさん(自分含む←)
人生21年目の「おさらい」をしましょう。

大企業、中小企業、ベンチャー企業、公務員などなど、
何万もの会社が日本を動かしている中で、
今の「自分」に合った企業にめぐり逢えたらいいな(^v^)

みなさん、
就活生に温かいエールをお願いします!

おまけ―――――――――

就職氷河期がなんだーーーーーーー!!!!!
時代が悪いってなんだーーーーーーーー!!!!!!
今年の就活は大変ってなんだーーーーーーー!!!!!!

情報は大事だけど、
それに踊らされたくないことだってある。

学生がもっとやる気でるような
熱い、温かい情報くださいな。

| | トラックバック(0)

最近、この方にお熱です。。。
きゃ~!!!

サッカー日本代表、そして主将の、
長谷部誠選手~~(*^_^*)!

か、か、かっ
かっこーーーーーーいーーーーーーーーーーぎゃーーーー。

もともとサッカーに
あまり興味はなかったのですが、
長谷部さまを好きになってしまったなれそめ(←)は、
この本を読んでからです♪

hasebe

心を整える。
著・長谷部誠

この本では、
最高のサッカーをするために、
そして代表の主将として、
そして自分や他人のために、
長谷部さんが普段から心がけている習慣が書かれています。

この様々な習慣は、
誰でも実践できる簡単なことです。
自分の「心」を整えることができる習慣です。

読み終わって感じた、
この本の「心を整える」の私の解釈は↓
・自分のことを考えて、自分を理解できる。
・自分以外の人のことも考える。
・自分の立ち位置とか、目標がわかる。
などなど…

自分の心だけど、
この心の状態を保つのって、すごく難しいなと思った。
少なくとも、私はあまりできてないかな(>_<)

今、意識的にいくつかの長谷部習慣を実践中で、
本を読む前より、毎日の生活が楽しく、充実しています♪

そんなこんなで、
一番強く感じたことはあああああーーーーー!!!!

「こんなこと考えて実践して努力して、
結果をだしちゃって、なんて素敵な男子なの!?!?」

そこから日本代表戦を見るようになり、
今まで気付かなかった長谷部さまの腕筋、
さわやかオーラに惚れてしまいました。撃沈です。

まつおの恋愛は、
やはり中身から入るのだと確認。

本当に惚れてしまったので、
お住まいのドイツまで行って、後ろから体当たりすることにしました。
それか、後ろから全速力で走っていって、前でズッコケル。

最後ちょっと妄想入りましたが(笑)
ぜひぜひ、みなさん、長谷部誠さまの本を読んでみてください(*^_^*)

あー

かっこいい。

はあ。(現実)

| | トラックバック(0)

イタリアのアパレル会社、

ベネトンの広告に度肝抜かれた。

その広告というのは、

アメリカのオバマ大統領と、

中国のこきんとう国家主席がキスしている写真(笑)

他にも、一番物議を醸している

ローマ法王とイスラム教指導者とのキス写真などなど…

普通なら、絶対にキスなんてありえないコンビがズラリ。

なんでも、「友愛のキス」キャンペーンだそう。

現実に、これらの写真の通りになったら、

世界はどう変わるのか考えてみた!

戦争はなくなる?核兵器はなくなる?

テロはなくなる?みんな笑顔になる?

そう考えたら、

世界が抱えている問題って

「キス」によって解決できそう(*^_^*)

「みんなが仲良くなればいい」っていう考えは、

世界中のたくさんの人が思っていることやと思う。

けど、戦争とか国同士の駆け引きを作ったりするのは一部のおえらいさんで、

国民は、生きるためにはそれについていくしかないのが今の世界の状況だと感じる。

現に自分含め、この写真に驚くってことは、

暗黙のうちに、人の中に「そういうことは言ったらだめ」とか

「タブーなこと」っていうルール(気持ち)があるからじゃないかな?

もしそうなら、

そんなルールくそくらえやな(笑)

ベネトンの広告から、そんなこと気付かされたような気がする。

それにしても、ほんまよくできてる写真や。

まだ見てない人は、検索してみて!

今日の高知新聞にものってます!

| | トラックバック(0)

5日の高知新聞朝刊に、県内3大学588人に行った、

知事名などの政治意識アンケートの調査結果が掲載されていました。

その結果は…

知事の名前を知らない人が8割弱、

支持政党なしの回答が67%であったりと、

よく言われる、「今の若者は政治に無関心すぎる!」が

浮き彫りになっている形でした(笑)

私も大学で、このアンケートに回答させていただきました。

知事名や、次の知事市長選挙と日にちは答えられました。

(尾崎さんの下の名前は、「しょーじき」で覚えていた!)

がしかーし、

市長の名前は、名字の「岡崎」さんということしか回答できず…。

けれど、調査結果を見れば、まあまあ答えられたほうかな…。

首長の名前が知られていないのは、県外大学生が多いことも理由にあると思います(>_<)

このアンケートの結果や、若者の投票率の低さなどから、

若者の政治に関する関心は低いって、よくテレビとか新聞で言われるのですが、

果たして本当にそうなんかな?と思う時はあります。

表現が難しいのですが、

関心がないより、「関係ない」っていう気持ちの方が大きいと思う。

(これ、ちなみにすっごい個人的な意見です!)

大学生って、2年生になって初めて選挙権が得られるから、

「政治に参加できる!」って意識は、まだまだ薄いと思います。

そんな自分も、次の選挙がデビューになります。

社会保障や様々な政治課題も、

今の自分(若者)にはまだまだ直接的には関係ないとか言わんと、

少しでも考えていかんとなあ。

そういえばこのあいだ、政治家のと少しお話しできる機会があって、

私が「有権者ほやほやです!」というと、

「へーそうなんだ。」という感じで少しそっけなかった…(笑)

若者にも、おばちゃんやおじちゃんに話すみたいに、

政策や高知のこと、いっぱい話してほしいなー。

| | トラックバック(0)

お久しぶりです!
夏が終わり、秋がやってきました。
もうずいぶん、肌寒いですね(>_<)

2か月にもおよぶ、大学生の長すぎるバカンスも終了し、
夏休みボケが残りながらの後期が、今日スタートしました!

今年の夏休みはほとんど高知市におらず、
大学生活で一番といっていいほど、
様々なところに行き、そしてたくさんのことを
学ばせてもらいました。

この夏の出来事を紹介します。

8月29日から9月9日まで、
四万十市名鹿地区にある「いちえん農場」さんで、
ふるさとインターンを行ってきました。

ふるさとインターンとは、
高知にあるNPO法人と地域の研究所さんが主催しているプロジェクトで、
若者が田舎に行き、地域の人と一緒に、その地域の抱える課題や問題点を
解決するお手伝いをしようというものです。

私の参加したプロジェクトは、
いちえん農場で、農作業をお手伝いさせていただきながら、
オリジナル商品の開発や、名鹿地区のこれからを考えることでした。
ちなみに、いちえんさんの家にホームステイです!
活動人数は、私を含め、大学生3人。

いちえん農場では、土佐ジローの飼育や、ポンカンを中心とし、
他には無農薬のレモン、日本蜜蜂のはちみつなども作っています。
http://www4.ocn.ne.jp/~ichien/

名鹿地区は、四万十市沿岸部の、ちょっとでっぱった地形にあり、
サーファーさんが主に来る、まるでプライベートビーチのような砂浜があります。

mika

mika2 

私たちは、いちえんさんのところで、
ポンカンの剪定や草抜き、また土佐ジローの飼育、解体までお手伝いさせていただきました。

農作業自体、人生で初めての体験やったので、
最初はなにもかもぎこちなかったです。(笑)
「熊手ってなに??」みたいな。(笑)

mika3

それでも、日を追うことに慣れてきて、
ひとつひとつの作業の意味にも興味が持てるようになりました。

土佐ジローの解体は、
なんだか不思議な気持ちになりました。

さっきまで、元気に走りまわっていた鶏が、
目の前にはもう、スーパーで売られているかたちになっている。
「かわいそう」って思うのはつかの間、段々鶏肉らしくなるにつれて、
「おいしそう」と思ってしまう自分がいる。

mika4

とにかく、食べ物には、今よりさらに感謝をしようと思いました。

農作業だけでなく、名鹿地区の方々との交流もたくさんありました(*^_^*)
県下一斉地震津波避難訓練に参加させていただき、地区のみなさんと一緒に
かき氷や炊き出しを食べて、たくさんお話もさせていただきました。

インターン最終日は、地区の方々に、
名鹿の良いところや課題、そこから考えた名鹿地区の
活性化の方法などを発表させていただきました。
ひょっとやってきたよそ者の意見ですが、いちえんさんはじめ、
地区のみなさんは、私たちの話を聞いてくれました。

この10日間は、自分の21年間の人生の中で、
言葉では言いにくいほど、想いが残る日々だったと思います。

初めて農作業も体験できたし、地区の方々との交流も楽しかったのですが、
なにより一圓一家から学ぶことが、たくさんありました。

一圓信明さんは、いつも笑顔にあふれています。
どんな時も前向き、日本農業の抱える問題点を理解し、それを受け止めて、
解決できるように動いています。
とにかく、いつも周りには笑顔がたえません。
人間として、見習いたい方でした。

その奥さんの圭さんも、本当に素敵な方でした。
毎日、私たちにおいしいご飯を作ってくれて、
人と壁を作らない、どっしりと夫を支えるお母さん。
私は、将来圭さんのような母親になりたいと今でも思います。

mika5

3人のこどもたちとも、本当に楽しくすごしました。
いいおねえさんになれただろうか(笑)

名鹿のこと、四万十市のこと、高知のこと、日本のこと、
そして、人生で大切なこと、たくさん、たくさん、
スポンジが水を吸うように、たくさん吸収できた10日間でした。

行ってよかった、動いてよかった。
これからも、いろいろ、突っ込んでいこうと再確認しました。

後期、がんばっぞ!

おまけ
いちえん農場の土佐ジローの卵・お肉、ポンカンなど、
ほんとーーーーにすべておいしかったです。
ポンカンも、無農薬ですよ(*^_^*)
ぜひ、ホームページをご覧ください!

| | トラックバック(0)
ちょっと前の高知新聞の夕刊で、
すごく心に響いた記事があったので、紹介したいと思います。

夕刊表紙の「話題」欄で、
震災の影響で卒業式が中止になった、
埼玉県の男子校のホームページに掲載されていた
校長先生のメッセージを、記者さんが紹介しています。

以下、校長先生のお言葉。
記事で、途中途中に記者さんの説明が入っているので、
すべては正確に引用できていないと思います。(:_;)

原文は→こちら

===================

学ぶために大学に行くというが、そうか。


学びは一生、一生涯、辞書を引け。世界的に見れば大学進学者は少数。
学ぶため大学へ行くというのは、
「特権意識を持つ者の驕り(おごり)である。


友人を得るため大学へ。
これにも、大学で得る友人がすぐれたものであるなどといった保障はどこにもない。

エンジョイするため大学へと公言する向きには、
これほど鼻持ちならない言葉もない。ふざけるな。


あえて象徴的に言おう。
大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためではないか。


大学時代は、「時間を自分が管理できる煌めきの時」であり、
「今日一人で海を見てきたよ」と友人に言うこともできる。
青春とは、海を見ること。


海に向かって問え、時間の空費にうつつを抜かすな。


真っ正直に生きよ。
くそ真面目な男になれ。


貧しさを忘れるな。
未来に向かえ。


震災の時のこの卒業の時を忘れるな。
鎮魂の黒き喪章を胸に、今は真っ白な帆を上げる時。


愛される存在から、愛す存在に変われ。

若き健児よ、日本復興の先兵となれ。


========================

この記事を読んで、
「青春とは、海を見ること」ってなんやろ?って考えた。

海は、広くて、青くて、
魚がいて、きれいで、でも汚い海もあって、
静かな波もあれば、荒れた波もあって、
今回の震災みたいに、人の命を奪うこともできる。


海は、いつも同じじゃない。


青春も同じで、
楽しいことも、嬉しいことも、
死ぬほどつらいことも、泣きたいときも、
いろんなことがあるな思う。


青春も、いつも同じじゃない。


となれば、「海」と「青春」は似ている。


大学時代は、有り余るほど「時間」がある。

この時間は授業を受けるだけではなくて、
部活したり、友達と遊んだり、
バイトしたり、恋愛したり、一人旅したり、
高校までの学生時代とは違って、少し不思議な感じもする。

この「時間」から、
青春の海を見られるかどうかは、自分次第やなと思った。


災に関して、
恐怖と不安しか自分の中になかった。

これから先、日本のお肉と野菜は食べれなくなるんやろうかとか、
何年後かに、ガンや病気を発症する人は、何人になるんやろうとか。
その時日本はどうするんやろう、
自分やその時の家族はどうなるんやろうとか。


けどこういうとこは、
言い方は変かもしれんけど、
そうなった時はそうなったときに考える。

今自分にとって一番大事なのは、
もう二度と同じようなことを繰り返さないために、
これからに伝えて行動していくことやなと思う。


未来に向かっていくしか、ないよな!

この記事を読んで、
久々に、度肝、抜かれました。

この文、読んだ人によってとらえ方が違うと思うから、
すごくおもしろいと思う。

この言葉を贈ってくれた校長先生と、
この記事を書いてくれた記者さんと、
この記事を紹介してくれた、バイト先の女将さんに感謝です(*^_^*)


大学生は、夏休み突入!
| | トラックバック(0)
今日、何年かぶりに歯医者さんに行ってきました。

お恥ずかしながら、歯に歯石がたまっていたんです…。
前歯の目立つところにたまっていたので、
検診もかねて治療してきました。

久しぶりの歯医者さん。
かなりドキドキでした。
痛いことされるかな~って、…痛いの苦手なので(-_-;)

けど、実際に治療が始まると、
そんな不安はふっとびました。

歯石除去は、なんかするどい爪楊枝みたいなもので
ガリガリ削りとるのだと思っていたのですが、
実際は超音波を使った水の噴射で洗いとる治療法でした。

水なので、全然痛くなかったです!
歯石だけでなく、歯の着色もとってもらいました♪
治療が終わると、スッキリピカピカに!嬉しい。

歯並びが悪いので、
歯垢や歯石がたまりやすいそうです(;_:)
自分の歯並びに合った歯磨きの仕方も教えてもらいました。

歯石や歯垢を放置しておくと、
歯肉炎や歯周病になります(@_@;)
そして最後は、歯がぬける~

これからは、
自分でしっかりケアしながら、
ちゃんと定期的に健診に行こう!

みなさんは、「8020運動」を知っていますか?

私も最近知ったのですが、
「80歳で20本以上の歯を残そう!」という運動だそうです。

歯は18~28本あると、固いものが食べられます。
80歳になっても、自分の歯で好きなものを食べられるのって、素敵ですよね☆
最近では、歯の健康が他の病気に影響することもわかってきています。

歯が抜ける原因は、
虫歯と歯周病がほとんど!
これを早めに直せば、歯は残せる!

自分の人生、健康のためにも、
8020を目指して、歯を大切にするぞっ(*^_^*)




~おまけ~


とりあえず、
「歯医者は痛い」とか、
何事も、変な先入観を持たんようにせんとな~

そして、レントゲン撮ったときに、
親知らずが3本潜んでいた…。
はえてこないでください。(=_=)
| | トラックバック(0)
こんにちは!
約1カ月ぶりの更新になりました、まつみです(;_:)/!
ブログは継続が命なのですが…この自分の持久力のなさは問題です。
こんなしょうもない、若者バカ者のまつみのたわごとは置いといて… 

先々週の日曜日、ゼミのメンバーと日曜市に行ってきました~!
しかも、ただの日曜市ではありません(きらん☆)!

「超早朝」の日曜市に行ってきました!

なぜこんな挑戦をしたかというと…。

私の所属しているゼミは、活動の一環として、
「四国結びのネットワーク」
http://www.459gt.net/modules/s_semiblog/というサイト内のブログに、
高知のグリーンツーリズムや観光、食などを紹介させてもらっています☆

それで今回、「土佐の日曜市」を紹介しよう!となり、
普通に紹介するのではなく、日曜市の未知の部分、
「早朝の日曜市」を紹介しよう!となったのです。

私も、日曜市へは何回も行ったことがあるのですが、
市の「はじまり」は見たことはなかったので、ワックワク(*^_^*)!
集合時間は、朝の4時半!!
お外は、こんな感じでした。

m1.jpg

めっちゃ(×100)眠かったけど、
このきれいな朝焼けが見られて、幸せな気分になりました。
早起きしたかいがあった~

みんなでトロトロ自転車をこいで~
(眠いので、こぐだけで必死。)
5時前に日曜市到着!

5時前の日曜市は、こんな感じ。

m2.jpg

出店しているお店はありませんでしたが、
おんちゃん、おばちゃんが、
ちらほらお店をたてていました。

普段は車がたくさん通っている道路に、
たくさんのお店が建てられていく様子は、本当に新鮮でした。

みんなで、「日曜市は、早朝でも元気やね!」と言いつつ、
自分たちは眠気でへとへと。(弱いですね。若者!)
なので、大体の出店が完了するまで、高知城のベンチで仮眠をとりました(笑)

6時半ごろには、大体お店が出店されてきたので、
1丁目からスタート!

m3.jpg

みんな朝ごはんを食べていなかったので、
やきとり、ソーメン、いもてん、かきごおり、などなど食べました(^v^)

中でも、朝一番のトマトは絶品でした。

m4.jpg

甘くておいしかった~

1丁目から往復して、
高知大学生が運営している
「SMS(サンデーマーケットサポーターズ)休憩所」にお邪魔しました!

それぞれに買った夏野菜を持ってパチリ!

m5.jpg


日が段々のぼってきてので、
日差しよけのお手伝いもしました!

m6.jpg

m7.jpg

この日差しよけは、
市の方々の連携と協力がなければできません。
お店同士が声を掛け合いながら、日差しよけを作っていく様子には感動しました。

休憩所でちょっとゆっくりして、
朝の9時ごろに、解散しました(^◇^)!
はい、負けました。眠気に。市の方々に完敗です…!!!

久しぶりの立ち寄った日曜市は、
早朝ではありましたが、本当に楽しかったです♪

朝早くから元気な土佐弁を聞いて、そしておいしい野菜、ご飯を食べて、
たくさんのエネルギーをもらいました。

ゼミのメンバーの中に、
日曜市に初めてきた子もいたので、
好きになってくれたら嬉しいなあ。
とりあえず、みんなおつかれさま!

「四国結びのネットワーク」でもブログを更新するので、
もしよかったら、見ちゃってください☆
| | トラックバック(0)

Powered by Movable Type 4.292