サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホーム > 海百景

 高知といえば豊かな自然。何げない、それでいて高知らしい海辺の風景を、【とさあち】「高知・海百景」では写真で紹介します。
 2007年11月以前の海百景はこちら
 「海百景」では写真の投稿も受け付けております。投稿はこちらからお願いします。

 

高知県室戸市の室戸岬新港にはバンドウイルカとふれあえる「室戸ドルフィンセンター」があります。

2008年11月16日には室戸岬新港で「第6回おさかな祭りinむろと」も開かれ、多くの人でにぎわいました。

muroto5.jpg

高知のイベントといえば「もち投げ」。もちが宙を飛ぶたびに、歓声が上がります。

muroto1.jpg

室戸ドルフィンセンターから望む室戸岬先端部。ジオパーク認証を目指すなど、注目を集めている。

muroto4.jpg

muroto2.jpg

muroto3.jpg

愛嬌(あいきょう)あふれるバンドウイルカ。「ぴわり」と「いろは」の2頭がいます。

muroto6.jpg

muroto7.jpg

室戸ドルフィンセンターの小さな仲間、「むぅ」と「とろ」。2匹で元気にじゃれあってました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

土佐清水市大浜の大浜漁港と臼碆灯台付近は磯釣りのポイントとして有名ですが、潮通しがよい日はとても美しい海中風景がひろがるダイビングポイントとしても多くのダイバーを引き付けています。

大浜漁港,シラコダイ

ソフトコーラル

フグ

タテジマキンチャクダイ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

土佐清水市大岐の浜は高知県内でも有数の美しい砂浜です。1.5キロにわたって広がる砂浜は年間を通してサーファー、キャンパーが訪れ、ゆったりと流れる時間を楽しんでいます。

夏はひときわ大岐の浜が美しく輝くシーズン。地元サーファーをはじめ、駐車場には県外ナンバーが並び、海外からもサーファーが訪れていました。

※大岐の浜は沖合いへの早い潮の流れがあります。海水浴は禁止されています。

大岐の浜1

大岐の浜2

大岐の浜3

この日の午前中はベタ凪(な)ぎのせいか、サーファーは一人だけでした。ボードにまたがって、ひたすらいい波を待ちます。

大岐の浜4

午後。日差しがかなりきつくなりましたが、浜には人が増えています。

大岐の浜5

「海の日」に一斉清掃をした浜辺。いつもにも増して、裸足で歩くと気持ちがいいです。

大岐の浜6

大岐の浜7

大岐の浜8

大岐の浜9

大岐の浜10

大岐の浜11

大岐の浜12

大岐の浜13

大岐の浜14

大岐の浜15

大岐の浜16

大岐の浜17

大岐の浜18

大岐の浜19

大岐の浜20

大岐の浜21

大岐の浜22

大岐の浜23

大岐の浜24

大岐の浜25

大岐の浜26

大岐の浜27

大岐の浜は高知―那覇便や四国沖を通過する関空離着陸便の飛行機の窓からも見えます。いつもと異なる目線で、大岐の浜のほか、四万十川河口部、柏島、宿毛市沖の島といった高知県西南部を代表するスポットを空から眺めるのもいいものですね。

| | コメント(0) | トラックバック(0)
四万十町小鶴津
久礼の町から海岸線沿いの道を、上ノ加江~矢井賀~志和と南下。
更に南下すると道幅は狭いし、下は崖っぷち。でもそこには、「小鶴津」の棚田と美しい海の風景が広がっていました。(投稿・風花さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
黒潮町興津
黒潮町の県道25号線からの眺望です。左奥に見える半島は興津方面です。(パノラマ加工)(投稿・風花さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
夕日
早朝より出漁した漁船は全船帰投。今日も無事暮れた。(投稿・やまとおのこさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

咸陽島

足摺宇和海国立公園にある宿毛市の咸陽島。丁度干潮で島への道が開けています。満潮時には完全に孤島になります。
対岸の宿毛湾港にはイージス艦オケインが停泊していました。(投稿・しんこうさん)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

芸西の浜

 早朝、漁船の出た芸西の浜をカットしました。(投稿・まいとさん)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

土佐清水の夕日

土佐清水で撮った夕日です。
キレイすぎて見入ってしまいました。(投稿・ゑぐさん)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

直径2メートルの大鍋で、味噌で仕立てる「アサリ汁」が呼び物。土佐市宇佐町の「宇佐しおかぜ公園」で開かれる「宇佐の大鍋まつり」です。

ニタリクジラ
親子のニタリクジラがお出迎え。土佐市街地の国道沿いではおなじみでした。

ウルメイワシ丼
試食した尾﨑知事も絶賛!? “宇佐新名物”ウルメ蒲焼き丼。

ガザミ
「指挟まれなよ」。子どもがガザミに興味津々。

ウツボ
高知では普通に食べますが、県外客は若干“ヒキ”気味。ウツボの一日(ひいとい)干し。

長太郎貝
香ばしい磯の香り。長太郎貝です。

長太郎バーベキュー
shiokaze7.jpg
焼けるのが待てない。でもしっかり火を通さないと。そうしている間に長蛇の列!

宇佐の大鍋
「ちょうどえい味で―」。呼び物、アサリ汁。大鍋は昼すぎにはほぼからっぽに。

アサリ汁
アサリがてんこ盛り。味噌と潮の風味でいい感じです。

ワラ焼きタタキ
焼き手も汗だく。ワラ焼きタタキも人気です。

shiokaze11.jpg
愛嬌(あいきょう)あります。クジラの笑顔。

漁船
遊覧船も運行していました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.01