サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホーム > 海百景

 高知といえば豊かな自然。何げない、それでいて高知らしい海辺の風景を、【とさあち】「高知・海百景」では写真で紹介します。
 2007年11月以前の海百景はこちら
 「海百景」では写真の投稿も受け付けております。投稿はこちらからお願いします。

 

2007年12月アーカイブ

 第4回御畳瀬ひもの祭りが07年12月9日(日)に高知市の御畳瀬で開かれました。ふだんは車の通りも少ない漁港沿いの道もちょっとした渋滞。岸壁では寒い中、目当ての干物を七輪であぶりながらビールを飲んだり、潮風にあたりながらカレー、おでんを口にする家族連れが見られました。

aburu.jpg

 七輪で焼かれる干物。香ばしい香りがあたり一面に漂います。「焼けるの待てん。先ビール!」の声も。

ofushi.jpg

 カツオぶしは試食可でした。削りたてのフワフワです。

sawara.jpg

 新鮮なサワラ。「この季節のサワラはタタキにするとカツオよりおいしいでぇ!」とおかみさんお勧め。昼前にはすべて売れていました。

mehikari.jpg

 いい感じに焼けてきました。食欲をそそる香りがすごくしてきます。

hoshiuo.jpg

 「商品足りんがぁ」「わしゃ、あんたとちごうて仕事が遅いき、そんなにさばけなぁよ」。おかみさんや漁師さんの威勢がいい掛け合いが響きます。近くでは年代物なのか潮風で錆びたのか、いい味出している扇風機も全力で魚を乾燥中。

yurann0.jpg

 浦戸湾内を一周する“特別巡航船”。かなりの人気でほぼ全便満席でした。

sumihiki.jpg

 岸壁から足元をのぞくと稚魚の群れが。「コトヒキの子やね」と漁師のおかみさんが教えてくれました。

bike.JPG

 盗難され、部品を奪われたのか。まだ新しいバイクのフレームが沈んでいます。心ない人がいるものです。

tori.jpg

 漁船の屋根では海鳥がひなたぼっこ。時々、トビに追われて慌てて逃げては、また元の場所に戻っていました。

yuransen.jpg

 小さな船旅を終えて遊覧船が帰ってきました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01