サイトマップ
とさあちホーム
  暮らしいきいき 高知が見える 『とさあち』  

ホーム > ウェブ写真館

 平素より「ウェブ写真館」をご利用いただきありがとうございます。
 ウェブ写真館のコーナーは、あなたご自身が、野山で見かけた愛らしい植物や、自慢のガーデニングのほか、わが家のペットのベストショット、街角で見かけた動物の面白いしぐさなど、投稿フォームに必要事項を記入しどしどしお寄せください。
 ウェブには氏名(ニックネーム可)とともに投稿した写真を掲載します。

 投稿する写真のサイズはトリミングして長辺640ピクセルまででお願いします。縦横が分かりにくい写真の場合はいずれが上かも付記しておいて下さい。
 投稿写真は、高新HPのほか、高知新聞の「メディア特集」で紹介することがあります。

 ※これまで、コメントについては自由に書き込みができるようにしていましたが、スパムメールが多くなったため、運営側の承認制とさせていただきます。このためコメントの反映に多少時間がかかることになります。ご了承ください。

 

2008年12月アーカイブ

縁起物.jpgちょっぴり不細工ですが、一応は鏡餅のつもりです~
なにしろ、28日にこしらえないと、29日は苦の餅、30と31日は、
辰と巳の餅とかでよろしくないと、縁起を担ぐ人は、
残り少ない年の瀬に、こだわっています~ (投稿・旬太郎さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
高松港.jpg高松駅裏の海岸にあるモニュメントです。
昨夜の寒さの中で寂しそうにポツンと座っていました。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
いい湯だな.jpgお街の年の瀬はどんな様子か・・ナ、と思い大橋通、
帯屋町と出掛けてみました。
大橋通の“まちの駅”、馬路温泉の温泉で足湯を楽しんでいる、
ご婦人お二人「あたしらァ、一仕事済まして来たがやきねェ・・」
お断りしてパチリ・・忙中閑あり・・か!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
魔除け.jpgある倉庫の中にありました。暗がりで見たらびっくり!
猟をされるお宅なので、たぶん猿の頭だと思います~(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
2732.jpg先日行った「のいち動物公園」の類人猿の檻の背景画です。
余りにも素晴らしいのでパチリ…昨夜偶然にPM10からのNHK「絆探して…」の番組取材がボルネオと判り、時期、場所、範囲も同じで驚きました。
それにしても遠近感ある素晴らしい画で、のいちのお猿さんも満足しているでしょうね。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
青空と霧氷やはり 霧氷には 青空でなくっちゃ・・・
また いつか もっと青空のもと 霧氷に会えますように。(投稿・suzumusiさん)
| | コメント(6) | トラックバック(0)
町道瓶が森線あたり一面の霧氷に囲まれた「町道瓶が森線」です。
本当に 夢のような世界に身も心も 酔いしれていました。(投稿・suzumusiさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
伊吹山念願の霧氷に会えました。
山頂から 瓶が森方面なのですが ガスで 見えませんでした。
やはり 青空とセットでないと 心残りがあります。(投稿・suzumusiさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
地蔵高知市の久万川沿いのお地蔵さん、その前に就職情報紙が3冊も…
お地蔵業界も、なかなか厳しくて再就職先を調べてるのか…?
経済界の寒風と冬の寒風にさらされ、今は忍耐のみです。
ガンバって~!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
夜須駅忘年会の往復は黒潮鉄道奈半利線を利用。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
8000.jpgここは高知市中央公園交番の直ぐ傍、
まるで手錠を掛けられて身動き出来ない状態・・
最初は幹も小さく強風にも耐えられる様にとの、支柱でしたが
今や・・苦痛で街路樹が泣いています。
高知市みどり課さん何とかしてあげて・・!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
82.jpgサンタクロースがバタークリームの雪の上を歩いてやって来ました。
「生クリームよりもバタークリームの方が好き!」との事です。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)
611982.jpg今年も大忙しのサンタさん。
皆さまのもとにも、しあわせが届きますように!(投稿・風花さん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)
6112.jpg午後の陽が残る西側には、
ずうっと吊し柿が並んでシブい演出~
ここは、以前に訪ねた時にも、こうだったなあ(^O^)
子供の頃みたいに、これくらいから、ちょこちょこ味見するのが、
結構いけるんですねえ(*^_^*)(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)

 

猫の手も借りたい猫の手も借りたい年末・・ここは三園町名切川沿いの道路。
この看板娘も大きな目を開いて、しっかりとお手伝い、お陰様で大分売れました。お客さん「不思議です・・何だか生きている様に思えます」・・ですって!(投稿・三日酔さん)

| | コメント(2) | トラックバック(0)
香南市の海岸線.jpg夜須の砂浜から海へ出ました。
少し風がありましたが、楽しめました。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
海は温い.jpg先週の日曜日元気に海に出て行く若い衆!
今年の冬はマダマダ海で遊べます。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
12102664.jpgこれでコーヒー飲みや♪と言われても、
ちょうどの部分に障害物が…左利き用?
と言うか~実用ではなくて、カップと組み合わせてみた、
飾り物みたいでした(^-^)/(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)

かはたれ朝夕はなかなか写真に良いみたいですが、この画面とは、さほどに関係の無い話…
夕暮れ時の『たそがれ』は、誰そ彼?からきていて、夜明け前あたりの、『かはたれ』は、彼は誰?を意味する~とか…
教科書に書いてない話を、たまに詳しくしてくれた、そんな話は意外と覚えているものですね~
今も健在な、中学校時代の、国語の先生のお話…(投稿・旬太郎さん)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
水面水面の燦めきを切り取ってみると、まるで水の中の銀河のようです。
ちなみに中島みゆきさんの地上の星は、砂の中の銀河です。(投稿・風花さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)

クリスマスツリーもうすぐ、クリスマスですね~♪
みなさんは、どんなクリスマスを過ごすのかなぁ?(投稿・川竹 智美さん)

| | コメント(2) | トラックバック(0)
12213.jpgこの頃、すっかりご無沙汰で、少なくなった電話ボックス~
当たり前だった受話器が、大きく重たく感じた夜明け前~(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
303.jpg土佐次郎の男前である!何だか網の中に丸く、収まってしまったが~
今住んでいる狭い住宅から、広い庭付きの楽園な屋敷に、
奥方数人と共に引っ越しみたいである(^O^)
それゆえ、短い道中の、多少の窮屈は、我慢しなくてはいけない訳だな~
来年に向けて、大いに結構♪コケコッコ~\(^_^)/ (投稿・旬太郎さん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)
キグレサーカス.jpg12月17日付けの高新朝刊の「高知市に大テント」・・に刺激され
日暮れのキグレのテントはどうなっているのだろう
と思って見て来ました。
団員の方に伺うとテント設営には団員(ピエロ、ブランコ乗りなど20人)、
高知での応援鳶20人で設営しているとか・・
怪我をしない様に声を掛けてきました。
イルミネーションが見に来てねと言っている様に
点滅していました。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
イルミネーションjpg高知工科大の中庭のイルミネーションです。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
やすにんぎょう.jpgイルミネーションに囲まれ、一段と綺麗に輝いていました。(投稿・turibuneさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
モネの睡蓮風.jpg水面を漂う落ち葉です。
少しだけ、モネの睡蓮を感じさせる作風になりました。(投稿・風花さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
恵みの雨jpg夕方近くなり、日が陰るとしんみり冷え込んできます~
明日辺りは雪でも…ありゃあ?(-o-;)
なんと!えずい!たまるもんか!
お日様が割れて火の雨が降りゆうが(≧▽≦)
そんなこたあないろうがよ~(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
27303.jpg男性用、女性用の区別にに♂・♀のマークが付いています。
失礼なトイレ表示と思われる方もいらっしゃる・・かと、
なるほど、場所的には納得です(?)さァ、ここでクイズです。
さて、ここは、何処でしょう?(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
黄楓堂々.jpg威風堂々たる楓(フウ)の姿。
新語誕生「黄楓堂々」。(投稿・風花さん)
| | コメント(6) | トラックバック(0)
夕焼けこれ撮ってると、なんだかお鍋が食べたくなって、このタイトルになりました。。。(笑 (投稿・さださん)
| | コメント(8) | トラックバック(0)
6909.jpg見事な脚線美のラインダンスです。
ここは南国市西山地区、国道195号線の南側、
今や冬の風物詩になりつつある大根干しです。
100M位の列が5列、本数・・?
ざっと計算しても M/60本×500M=30,000本位かな? 
いや、もっとあるかも・・?(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
67854.jpgガキの頃から見ているけれど。やっぱりキレイじゃね~、
大切にしたいね、鏡川。(投稿・オンバコゼさん)
| | コメント(5) | トラックバック(0)
6154.jpg12月14日のお昼前、桂浜の長い堤防をてくてく歩く。
遙か室戸の沖に目をやれば浮島現象、島がポッカリポッカリ。(投稿・風花さん)
| | コメント(5) | トラックバック(0)
0054.jpgお空で一豊さまも、見とれていらっしゃることでしょう。
あたたかなろうそくの灯りでした。(投稿・まちねこさん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
00014.jpg今年、結婚式のあった、土佐町地蔵寺の河内神社で、
本日只今お祭りです~地元小学生により、28年も続いたと言う舞いを見せて頂きました。
これから、皆さんお待ちかねの餅まきです(^-^)/ (投稿・旬太郎さん)
| | コメント(5) | トラックバック(0)
0014.jpg高知城のキャンドルです。
ゴスペル隊の歌声にあわせてゆれているみたいです♪(投稿・まちねこさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
214.jpg北川村のニホンカモシカの親子です。
30分前に少し下で遇いましたが逆光でした。
2度も遇えるなんて\(^O^)/(投稿・かもしかさん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
213.jpg2本のテレビ塔は五台山のシンボルタワーです。後の1本は・・?
単に重ね合わせただけですが、塔の傍に立ち南西、
東北を見透しますと南西は弘化台・孕方面、東北は大津・南国方面・・
この方面の方々は毎日1本しか見ていないのだろう・・か?(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
1213.jpg冬の朝、お日様が顔を覗かせ始めて。
待機中のハトたちはこの後一斉に飛び出して行きました。(投稿・オンバコゼさん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
5011.jpg一年生の青いモミジ。落葉したばかりの真っ赤なモミジ。
世界地図のような模様の丸まった葉っぱ。
足下の世界もまた楽し。(投稿・風花さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
5055.jpgぼくたち皆兄弟です。お父ちゃん(お母ちゃんかな)が造ってくれました。
僕の頭の中身は土です。いっぱい勉強して、きれいな花を咲かせます。
僕の成長を見てください。久礼にある有名なうどん屋さんの前のお宅です。
失礼して、写させていただきました。(投稿・かもしかさん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
京都嵯峨.jpgいえ、ここは五台山竹林寺の西門です。
冷たい空気がピンと張った静寂な場所です。
正門も良いのですが西門から入るのも又違った趣があり、
まるで京都の風情を感じさせられる不思議な空間と思いません?
公園全体もお寺関係者、地元ボランチァ、県職員の方々によって
何時も綺麗に清掃されています。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
落ち葉拾い~.jpg秋もだんだんと深まり、道端のこんな落ち葉の下に、
何か食べ物があるかも知れないと、つついてみたくなる私…
通りすがりの旬太郎さんったら、イヤだわ(-.-;)
恥ずかしいから、わざわざカメラのレンズまで換えて、
そんなに私を撮らないで…
もしかして、ヤマドリの雄だったのかなあ?(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(7) | トラックバック(0)
今が見頃とは.jpgまいとさん、rikuさん、風花さんの楓の紅葉に魅せられて昨日(12月10日)
五台山に行って来ました。
一人で鑑賞するのはもったいない位の素晴らしい紅葉でした。
地面は小さな赤ちゃんの赤い手形で埋め尽くされていましたよ。
未だ4~5日は楽しめそうですね。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
猫ぽかぽか陽気のこの日、ねこちゃんがとってもかゆそうになんどもかいていました♪
こちらまでかゆくなってきますね~(笑)(投稿・川竹智美さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
鍵31番札所竹林寺がある五台山の展望台…
ご多分に漏れず防護フェンスにカップルが取り付けた愛の証の多数の南京錠があります。
カップル+弘法大師=同行三人という訳です。
南京錠曰く「合鍵は沢山造っておいた方が良いですよ」
…殆どやきもち!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
鶴と亀こんな山中に、ひっそりとたたずむ、由緒ある三宝山・高峰神社の門構え…
お参りには、鶴と亀がお出迎え~
お祭り済んで…小雪さえ残る、冷たい風が吹く頃に訪れて、当家の方でしょうか…
1人だけ残っていてくれて、貴重なお話も聞けて、ある意味良かったかなあ…
土佐町に住んでいながら、初めて見れた、高峰神社に、名残りを惜しみながら下山しました…(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
785.jpg土佐町石原から、山沿いにしばらく~安吉にある、
三宝山・高峰神社を見てきました。
こんな山中に、なかなか立派な造り!
この日はお祭りがあったとか、
餅投げの後で、静まり返っていましたが、
ゆっくり、海の神様を見る事が出来ました。
いにしえの宮大工さんに、カムサハムニダ…(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
12001.jpgいろとりどりのおちば と きのみ。トトロからの おみやげ。(投稿・風花さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
2121.jpg牧野植物園ゲートの右手に、珍しい名前の木があるのご存知?
その名もズバリ、「ショウベンノキ」、
放出している訳でもありませんのに、この名とは!・・少し気の毒ですね。
その手前には「博打の木」もありますよ。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
671.jpgまるで柿の木坂…みたいな道を少し登ると、
まあまあ~たまるか!
鈴なりの渋柿が、すっかり熟してほったらかし(-.-;)
西日に向かって苦笑い(`∀´) (投稿・旬太郎さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
アユ漁.jpg川霧の中、落ち鮎漁が行われていました。(投稿・ごんたくん♪さん)
| | コメント(12) | トラックバック(0)
花言葉.jpgここは五台山牧野植物園正門前・・
バス停の時刻表にキーホルダーが1,2,3・・落し物?と思いきや、
実はバスが通過したか、どうかを知らせる目印で
「通過しました」という札が発車時刻の上に下がっていました。
優っ~しい!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
冬花火.jpg夕方、花火を見に行きました~
下流の橋の上に三脚を構えて、始まった頃に、 何だか、
橋の上は交通安全よろしく無い!とかで、退去させられました(-.-;)
お見せ出来る写真は撮れなかったなあ…
せっかくの花火を真正面から見たい観客の方々、インターネットを見て、
わざわざ遠くからお越しの方々の落胆の声を聞きながら、次の機会には、
ダムを正面に見る、吉田橋を、花火の上がる間だけでも歩行者天国にして
貰えないものだろうか(-o-;)の、冬花火でした…(旬太郎さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
シラスウナギ漁.jpg今年もシラスウナギ漁が始まりました。
(2008/12/6 四万十川河口にて)(投稿・ごんたくん♪さん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)
スタート.jpg高新ロードレース 中学生男子のスタート直後です。
南国バイパスを通行止めにして、スタートラインを引き、
子供たちが横並びでいっせいにスタートしました。
お巡りさん、ドライバーの皆さんご協力感謝!感謝!(投稿・turibuneさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
082.jpg寒いはず~くもりガラスの外には、
じっと我慢の白い花…ちょっぴり水墨画気分♪
急に冷え込んで、その後また寒さが少しゆるみましたね~確か、
こんな名前のせんべいもあった様な…(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の足音ひゅーひゅー さわさわ ぱさりぱさり かさこそ
耳をすませば いろんな冬の足音が 聞こえます(投稿・風花さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
日だまり.jpg土佐町・道の駅の屋外テーブルに、キウイで出来た子馬ちゃん~
皆さんが、つつきまわってくれて、よれよれ~
立つのもようようになっている(=^▽^=)(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
来年の花見.jpg三の丸の石垣工事の状況・・
全体で約85%完了、画像の手前が完了部分、
足場がある部分は間もなく完了と思わる部分です。
心配していましたが400年前の石と、
平成の石が思わく仲良く支え合っている様です。
案ずるより築くが易し・・か!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
104.jpgふと見ると、ゆらゆら燃える水面(^O^)あちら向いて、
やっと構えた三脚を直すには…足場が悪くて、
お手軽携帯カメラを差し上げて~(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
1204.jpg今年、紅葉を見逃してしまった方、まだ間に合います。
五台山、鹿の段から展望台へ登る途中の紅葉です。
見上げると朱や黄の紅葉が美しさを競っていました。
落葉は始まっていましたが、まだ楽しめそうです。
12月3日撮影(投稿・風花さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
11kuk.jpg五台山展望台から、窓に映り込んだ紅葉をパチリ。
本物に劣らず映り込んだ紅葉も綺麗です。(投稿・風花さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
1274.jpg今、石垣改修工事は三の丸ですが、
天守閣の本丸はご覧の様に
フルフェスのヘルメットを被った様に顔が見えません。
これは何十年かで一度のお城の外壁の漆喰塗工事との事です。
県外の観光客の方ゴメンなさい!
しかし、めったに見られない景色は景色ですけど・・ね。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
123.jpg幾つ寝ると~♪いよいよ、今年も、もう1ヶ月足らずとなりましたね~
来年は、私たち土佐赤牛を、
宜しく?お願いしモウし上げます(^人^)(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
kuuk.jpg高知空港でした。(投稿・風花さん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
山内家.jpg天守閣の回廊、足元を見ますと棟瓦の間に振り落とされまいと、
力強くシダがかき付いています。
さすが何億年前から生き延びているシダ・・
曰く「ここからだと、お城下も良く見えますが石垣工事が始まって以来は、
工事監督気分です」との事です。(投稿・三日酔さん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
輪廻.jpg巨大亀降臨…夕暮れてきて、かなりシャッターが遅くなり、
やるに事欠いて、ついついズームしてしまい…
ちょっぴり変なドラマチック♪(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)
桜葉.jpg美しく咲き美しく散りゆく桜花。
花にも劣らず、葉もまた美しく染まり美しく散りゆく。(投稿・風花さん)
| | コメント(4) | トラックバック(0)
夜空のほほえみ.jpg三日月と金星、木星が夜空で微笑んでいました。
きっと来年はすばらしい年になること、
モー間違いない。(投稿・かもしかさん)
| | コメント(5) | トラックバック(0)
高知城.jpg高知城天守閣の真下の小さな部屋・・
天井、床、四方の壁には鉄砲、弓矢口など光が入る箇所一切なし、
天井高は1.8M位で中は真っ暗、闇に向けてフラッシュ・・
ここは「小屋の段」と呼ばれ、目を凝らしていると甲冑を付けた武者が
見える気がします。
おォ~怖っ!一度見てみて!(投稿・三日酔さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
風さわぐ.jpgまたまたコレです~今回は奥にも用意いたしました('-^*)/
つながりのある2つは、それぞれ何でしょう?(投稿・旬太郎さん)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
霧氷のオブジェ.jpgやっと頂上に着いたなと顔を上げると、
見事な霧氷の門が出迎えてくれました。
(11月30日石鎚山弥山にて)(投稿・ごんたくん♪さん)
| | コメント(7) | トラックバック(0)
ぽんぽこ家族.jpgタヌキはよく見ますが、たいがい夜中に1ぴきだけです。
ヤマセミの撮影中、偶然近くで動く昼間のうたたね中の6ぴきを発見。
ねむたがるのを起こして写しました。
車にひかれないよう元気でね!(投稿・かもしかさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)
紅葉.jpg高知市、城西公園の紅葉です。
この日はぽかぽか陽気でたくさんの方が
カメラをむけていました♪(投稿・川竹智美さん)
| | コメント(3) | トラックバック(0)
足摺きらり.jpgジョン万次郎に会ってきました。
キャンドルに照らされながらジャズを聞いていました。
県内のあちこちでもキャンドルライトが見れるようですね。
土佐清水の裏通り、クリスマス電飾もきれいでした。(投稿・かもしかさん)
| | コメント(1) | トラックバック(0)
忍びよる.jpg河原に伸びる陰が冬の気配を感じさせてくれます。
夕暮れですすき?
もほんのりと。(投稿・まいとさん)
| | コメント(2) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.292